2014年09月19日

 たたき


 工房入り口の土間を三和土にしてみ
 ました。やり方が合っているかわかり
 ませんが、土と石灰を混ぜ、鏝と槌で
 叩いて叩いて締めました。

土間は好きです、夏はヒンヤリとして、冬も何だか温かく
感じます。たった一坪、二畳分だけの土間ですが、良ーく
踏みしめて育てていきましょう。

posted by かまなりや at 17:28| 修理・営繕・庭仕事

2014年09月15日

 ばんづけ


 床の大引き材に番付けを墨付けして
 みました。本当は柱や梁に 『い三』
 とか 『ほ五』 とか書くのですが、大工
 さんの真似事をして悦に入りました。

墨差しの竹筆が硬くて荒く、ごつい字になりましたが、なんで
も墨で書くのは楽しいものです。

明日、床工事完成予定です!

posted by かまなりや at 18:01| 修理・営繕・庭仕事

2014年09月14日

 床上げ其の二


 工房床面延長に向けて束石を配置しま
 した。この三連休で仕上げる予定です、
 が、いささか疲れていてハカがいきま
 せん。あと二日、気張りましょう。

現場の写真を都度都度撮って記録しています。昨日借りた
携帯電話機でも撮ってみました。設定がよくわからないの
でオートですが、まあこんなもんかというくらい。やはり、
古い機種とはいえニコンのデジカメの方がきれいです。

画素数だけではないんですなぁ。さて、明日も頑張りま
しょう、私に連休などはありません・・・ あー腰が痛い。

posted by かまなりや at 17:57| 修理・営繕・庭仕事

2014年09月11日

 たなざし


 おとつい、ようやっと工房に棚が出来
 上がりました。これで作品を管理する
 ことができます、早速作品を分類して
 手板に乗せて差しました。

書店で書棚に背表紙を見せて陳列するのを 『棚差し』 という
そうです。焼き物屋は手板に乗せて作品を置く棚を 『差し棚』
などと呼びます。似たような言葉ですが、少々のニュアンスの
違いが何となく業種の違いを感じさせます。

でも、焼き物の作品を棚に収めるのも、棚差しと言って差し
支えないように思います。陳列とはちと違いますけどね。

せっせと作って、せっせと差しましょう。

posted by かまなりや at 17:26| 修理・営繕・庭仕事

2014年09月06日

 ふしあな


 工房改修もどうにか明日7日の教室
 が開けるまでに漕ぎ着けました。まだ、
 水回りや外壁、屋根補修など仕事は
 山積みですが、ひとまず安心です。

画像は壁に無数にある節穴でちょっと遊んだ、マルちゃん
です。壁の補修で、今回はきちんとグラスファイバーの断
熱材を入れましたが、大きな節穴からそれが見えちゃうの
で、元の断熱材替わりのダンボールを貼って隠しました。

工房のどこかで、マルちゃんはそっと微笑んでいます。
陶房かまなりやへいらした際には、壁のマルちゃんを探し
てみて下さい。初代のロゴですからちょっとデザインが
昭和っぽいですけどね。

posted by かまなりや at 17:49| 修理・営繕・庭仕事

2014年09月05日

 たてぐ


 工房改築現場にもやっと建具が入りま
 した。これでようやっと外と内が仕切れ、
 どうやら小屋らしくなってきました。あと
 もうひと頑張りです。

8月は陶芸教室をお休みにして、ひたすら片付けと作事に
専心してきましたが、どうにか形になってホッとしています。
9月最初の教室は明後日7日、どうにか間に合いそうです。

あと一日、キバって仕上げましょう。

posted by かまなりや at 17:28| 修理・営繕・庭仕事

2014年09月03日

 ななわり


 工房改築工事も地道に作事が進み、
 床が上がり、西側の壁は元通りに貼り
 終えました。概ね七割がた完成ですが、
 まだまだ、細かい造作が残っています。

図面なしの野帳場仕事は頭の痒いことばかり、でもそれを
逆手にとっていかに楽しむかが勘所です。仕事に巻かれぬ
ように気を付けましょう。

明日は作事は休んで本業です、屏風ヶ浦保育園さんの三歳
児さんとの陶芸教室。さて、何が出来上がるか楽しみです。

posted by かまなりや at 18:06| 修理・営繕・庭仕事

2014年08月31日

 すみつぼ


 大工道具の墨壺を新調しました。と
 いってもプラスチックの安物です、本
 格的なものは総欅製で凝った細工な
 どが施されていると数万円もします。

私のは1000円ほど、腕相応の身の丈に合った道具です。
最初に行ったホームセンターには置いてなく、仕方なく違う
ホームセンターへ梯子しました、そこで見つけたからよかっ
たですが、最近の物はえらい格好良いデザインになってい
て驚きました。道具はやはり進化するのですねぇ。

旧弊な道具ですが、これが抜群の働きをします。長い線を
引くのは糸をはじいて一発ですし、墨差しという竹の道具で
きれいな線や材料に番付けが書けます、これを 『墨付け』
と言います。

工房改修工事は屋根を後回しにして、明日から床工事です。
だいぶ大工さんらしい仕事になってきました、床上げになる
とこの墨壺が大活躍します。ビシビシと線を打ちましょう。

posted by かまなりや at 17:23| 修理・営繕・庭仕事

2014年08月30日

 げ や


 工房改築工事の床面にとりかかるため
 に材料加工の場所を外に設けなければ
 ならず、簡易増築で外にシートの屋根
 を拵えました。俗に言う下屋です。

ごく簡単に拵えるつもりが、大きなシートは重く、雨仕舞を
考えるとある程度の強度が必要です。考え考え作っていく
ほどに最低限こじっかりしたものになり、ずいぶん時間を
かけてしまいました。この仕事に時間を割く余裕はないの
ですが、まあこれで少々の雨が降っても安心です。

青いシートがちびっと寂しいですが、涼やかに完成しました。

posted by かまなりや at 17:58| 修理・営繕・庭仕事

2014年08月28日

 休


 工房改修工事にとっかかってから二
 週間弱、昨日やっと桁の補修まで手
 が回り、躯体部分の補修補強が完了
 しました。今日は一日、休みました。

朝からしとしとと雨が降り、焦る気持ちも沈静します。
さすがに疲れが蓄積し、ぼんやりと本を読んで過ごしました。

日も暮れてきましたし、涼しいので今日はお燗で呑りましょう。

posted by かまなりや at 17:04| 修理・営繕・庭仕事

2014年08月26日

 晩 夏


 おはよーうございます。今朝も
 インチキ更新、昨日分の記事です。
 昨日からの雨で今朝27日の朝はぐっ
 と涼しくなりました。ホッと一息です。

地元FMラジオ局はエンドレスサマーなどと銘打って夏を
煽りたてますが、夏が終わらないなんて考えただけでも
ゾッとします。四季のある日本関東の気候が肌に沁みつ
いた身には、夏が終わって秋が立ち、米や果物が美味し
くなる楽しみがあればこそ夏の暑さを受忍できます。

工房改築現場はやっと柱の補修が一通り終わり、小屋の
強度が復活しました。次は屋根の補修です。屋根工事の
カンカン照りは堪えます・・・ちょっと薄曇りくらいが望まし
いですねぇ。

常夏御免蒙り、秋歓迎!  NO! ENDLESS SUMMER

8月27日 6:55am

posted by かまなりや at 06:55| 修理・営繕・庭仕事

2014年08月25日

 カナモノツナギ


 工房改築工事は牛歩の如き進捗です
 が、一歩一歩確実に進んでいます。
 今日は一番の難所北西側の柱を丸
 ごと交換しました。

この部位は増築の外壁の雨仕舞が拙く、水が入ってしまい柱が
丸ごと一本腐ってしまいました。桁もやられ、桁下端に同じ寸法
の充て物を嵌め込み、新しい柱を入れ込みました。さすがに私の
技術では仕口が組めず、全てゲンゾウ(ドン付け)、補強の金物を
バンバン充てて、グリグリと木ネジを揉み込んで止めました。

こうなるともう木工事というよりは板金工事のようで、俄か大工
ではありますが情けない気持ちになります。まあ、壁に隠れる
部分ですので目をつぶって、強度重視で進めるとしましょう。

木工事に取り掛かって約一週間、営繕が面白くなってきました。
もう少し余裕ができたら、化粧の部分には遊び心をふんだんに
盛り込んで、楽しい空間になるよう洒落てみましょう。

posted by かまなりや at 17:38| 修理・営繕・庭仕事

2014年08月20日

 やっと木工事


 工房改築工事は些か難航しています。
 解体してみると思いのほか土台が腐食
 していて、柱もずいぶん腐ってしまって
 かなりの部分の交換が必要です。

仮の桁を組んでジャッキで揚げ、単管で仮柱を立てて建物を
支え、腐食部分を差し替えてから仮柱を撤去するという段取
りを組みましたが、中々に手間のかかる工事になってしまい、
四苦八苦しながら進めています。

増してこの暑さ、半日も働くとまるで一度水に入って揚がっ
てきたようになって、着替えずにはいられません。自宅現場
ですから昼に水浴びをして着替えることができますが、出先
であればどうしてよいやら、ともあれ汗だくで奮闘しています。

南側の面がやっとこ補修が進み、少し先が見えてきました。
まだまだ手がかかりますが、熱中症にならないように気を
付けながら、明日も安全作業でがんばりましょう。

posted by かまなりや at 19:21| 修理・営繕・庭仕事

2014年08月16日

 ふつかよいなつばて


 昨日は倅の友達が手伝ってくれたの
 で、工房の解体作業が捗りました。
 暑い日でしたのが、手が欲しい作業
 でしたので、とても助かりました。
 
作業後、皆で緑区の銭湯 『中山浴場』 へ繰り出し湯屋で
汗を流し家に戻ってビールで乾杯!汗を流した日のビール
はまったく美味いものです。増して一緒に仕事をして、おつ
かれさまーと労う瞬間は全く気分のいいものです。

気分がよくて呑みすぎて、今朝は久しぶりにひどい二日酔い。
10時まで起きられませんでした。ようよう起きだして冷や飯
をかっ込み、昨日の残材を処分する仕事をするにはしました
が、二日酔いと夏バテで全く気合が乗らず、廃品回収に出す
ダンボールだけをまとめて、なんとか収集場所に運びました。

夏の二日酔いはきついです、寝ていても頭痛に苛まれ、首筋
を脂汗が流れ、吐瀉こそしなかったものの悶絶しました。

それでも夕方には呑みたくなるのですから、私のアルコール
依存症は重傷で、今も大根の糠漬けを肴に美味しくいただい
ています。まったく酒飲みは仕様のないものですが、今日は
明日に残るようなことのないようにしましょう。 反省 orz

posted by かまなりや at 18:02| 修理・営繕・庭仕事

2014年08月10日

 改 築


 工房の改装をおっぱじめました。自分
 で建てたものだけに隅々までわかって
 はいても、掘っ立て小屋で、25年も月日
 が経っていますから、もーボロボロです。

お金のなかった当時、碌な材木は買えず、断熱材はスーパー
で譲ってもらったダンボール。建具もあちこちの解体現場から
貰ったものばかり、屋根はトタンで葺いたものの天井は貼れま
せんでした。

でも、あの頃は何だか楽しかったなぁ、友達みんなに手伝って
もらいつつ段々と出来上がる建物は大草原の小さな家のようで
誇らしかったものです。愛着のある小屋ですから気合を入れて
修繕し、あと30年は使いましょう。

完成は9月初旬の予定です。

posted by かまなりや at 16:47| 修理・営繕・庭仕事

2014年08月06日

 いちく


 物置の移築が無事に済みました。
 少々敷地の外れになりましたが、基礎
 石に枕木を噛まして高さを出し、湿気
 によるサビ、腐食に備えました。

狂っていた建付けも微調整し、入り口建具もスンナリ動きま
す。何より、中がとてもスッキリしました。いずれまた押し込
み押し込みで収拾がつかなくなるのでしょうが、しばらくは
きれいに使えそうです。

かなり老朽していますので100人は無理でしょうけれど、痩せ
ても枯れてもイナバ製、まだまだ30人は大丈夫でしょう。さて、
明日からは工房の営繕にかかります。

『 明日も安全作業で頑張ろう! 応 』

posted by かまなりや at 18:33| 修理・営繕・庭仕事

2014年08月03日

 タワー湯


 解体した物置から出てきた荷物をせっ
 せと分別してゴミとして捨てています。
 燃えるもの、燃えないもの、プラスチッ
 ク、金属、電球・・・手間がかかります。

奥の方から出てきたダンボール箱に古い資料がどっさりと入っ
ていました。もう全く必要が無くなってしまいましたが、懐かし
く一通り目を通してから分別して捨てました。画像はそんな中
から出てきた 『京都タワー浴場』 のポスターです。

もうずいぶん前、京都舞鶴の山小屋で野焼きの講師をして、そ
のまま小屋に泊めてもらったのですがそこにはお風呂がなく、
翌日の帰り道京都駅近くの公衆電話の電話帳広告で見つけて、
喜び勇んで朝湯に入ったのを覚えています。京都タワーのサイ
では2012年に改装したとありますが、お風呂はまだ健在です。

このポスターはその時に、あまりに気持ちがよかったので、
階段に貼ってあったのを旅の記念に拝借してきたものです。
これは捨てずに取っておきましょう。

おかげさまで若さん、横浜市のゴミの分別に頗る詳しく
なりました、何でも聞いてください。

posted by かまなりや at 17:00| 修理・営繕・庭仕事

2014年07月30日

 イナバ


 物置の移築の必要が生じ、中の物を
 出し、解体しました。いやぁ出るわ出る
 わ、二畳の物置のどこにこれだけ入っ
 ていたのかというくらい出てきました。

良く見てみればもう不要なものばかり、押し込んだ当時はいつ
か使うべえなどと考えていたのでしょうが、20年も経てばもう
それはごみに他ならず、せっせと分別して捨てましょう。

古い物置きで、だいぶ壁の下の方なども錆びてきていますが、
まだどうにか使えそうです。うまく組み立てて、隙間を防水して
使ってやりましょう。流石に稲葉製作所の物置は丈夫です。

posted by かまなりや at 17:02| 修理・営繕・庭仕事

2014年06月30日

 ハジカミ


 横浜北農協で、山椒の苗をみつけま
 した。雄株か雌株かが解らなかった
 ので担当の職員に聞いてみたら解り
 ませんとのお答。でも買いました。

ウチには雄の木はありますので、実のなる木が欲しかった
のです。苗に付いていたタグには実の生った写真が指して
ありましたのでそれを信用して買いました。品種は 『朝倉
さんしょう』 とあります。

調べてみたら、朝倉さんしょうは雌雄同株で必ず実が付く
そうです、よかった。 よくよく見ると、トゲもありません。
辛さがあとを引かず、お味もよろしいとか、楽しみです。

まだ木が小さいですから、生るのは三年後くらいでしょう
か。 ま、じっくり育てましょう。

posted by かまなりや at 17:00| 修理・営繕・庭仕事

2014年06月18日

 くさかり


 草刈りと洗車ほど不毛な労働はない
 と思います。でも、草刈りと洗車ほど
 し終えた後の爽快感はない、とも思い
 ます。

今日は雨の予報でしたが、あまり降らなくて助かりました。

まだまだこれから、草との戦いです。

posted by かまなりや at 17:32| 修理・営繕・庭仕事