2014年08月10日

 改 築


 工房の改装をおっぱじめました。自分
 で建てたものだけに隅々までわかって
 はいても、掘っ立て小屋で、25年も月日
 が経っていますから、もーボロボロです。

お金のなかった当時、碌な材木は買えず、断熱材はスーパー
で譲ってもらったダンボール。建具もあちこちの解体現場から
貰ったものばかり、屋根はトタンで葺いたものの天井は貼れま
せんでした。

でも、あの頃は何だか楽しかったなぁ、友達みんなに手伝って
もらいつつ段々と出来上がる建物は大草原の小さな家のようで
誇らしかったものです。愛着のある小屋ですから気合を入れて
修繕し、あと30年は使いましょう。

完成は9月初旬の予定です。

posted by かまなりや at 16:47| 修理・営繕・庭仕事

2014年08月06日

 いちく


 物置の移築が無事に済みました。
 少々敷地の外れになりましたが、基礎
 石に枕木を噛まして高さを出し、湿気
 によるサビ、腐食に備えました。

狂っていた建付けも微調整し、入り口建具もスンナリ動きま
す。何より、中がとてもスッキリしました。いずれまた押し込
み押し込みで収拾がつかなくなるのでしょうが、しばらくは
きれいに使えそうです。

かなり老朽していますので100人は無理でしょうけれど、痩せ
ても枯れてもイナバ製、まだまだ30人は大丈夫でしょう。さて、
明日からは工房の営繕にかかります。

『 明日も安全作業で頑張ろう! 応 』

posted by かまなりや at 18:33| 修理・営繕・庭仕事

2014年08月03日

 タワー湯


 解体した物置から出てきた荷物をせっ
 せと分別してゴミとして捨てています。
 燃えるもの、燃えないもの、プラスチッ
 ク、金属、電球・・・手間がかかります。

奥の方から出てきたダンボール箱に古い資料がどっさりと入っ
ていました。もう全く必要が無くなってしまいましたが、懐かし
く一通り目を通してから分別して捨てました。画像はそんな中
から出てきた 『京都タワー浴場』 のポスターです。

もうずいぶん前、京都舞鶴の山小屋で野焼きの講師をして、そ
のまま小屋に泊めてもらったのですがそこにはお風呂がなく、
翌日の帰り道京都駅近くの公衆電話の電話帳広告で見つけて、
喜び勇んで朝湯に入ったのを覚えています。京都タワーのサイ
では2012年に改装したとありますが、お風呂はまだ健在です。

このポスターはその時に、あまりに気持ちがよかったので、
階段に貼ってあったのを旅の記念に拝借してきたものです。
これは捨てずに取っておきましょう。

おかげさまで若さん、横浜市のゴミの分別に頗る詳しく
なりました、何でも聞いてください。

posted by かまなりや at 17:00| 修理・営繕・庭仕事

2014年07月30日

 イナバ


 物置の移築の必要が生じ、中の物を
 出し、解体しました。いやぁ出るわ出る
 わ、二畳の物置のどこにこれだけ入っ
 ていたのかというくらい出てきました。

良く見てみればもう不要なものばかり、押し込んだ当時はいつ
か使うべえなどと考えていたのでしょうが、20年も経てばもう
それはごみに他ならず、せっせと分別して捨てましょう。

古い物置きで、だいぶ壁の下の方なども錆びてきていますが、
まだどうにか使えそうです。うまく組み立てて、隙間を防水して
使ってやりましょう。流石に稲葉製作所の物置は丈夫です。

posted by かまなりや at 17:02| 修理・営繕・庭仕事

2014年06月30日

 ハジカミ


 横浜北農協で、山椒の苗をみつけま
 した。雄株か雌株かが解らなかった
 ので担当の職員に聞いてみたら解り
 ませんとのお答。でも買いました。

ウチには雄の木はありますので、実のなる木が欲しかった
のです。苗に付いていたタグには実の生った写真が指して
ありましたのでそれを信用して買いました。品種は 『朝倉
さんしょう』 とあります。

調べてみたら、朝倉さんしょうは雌雄同株で必ず実が付く
そうです、よかった。 よくよく見ると、トゲもありません。
辛さがあとを引かず、お味もよろしいとか、楽しみです。

まだ木が小さいですから、生るのは三年後くらいでしょう
か。 ま、じっくり育てましょう。

posted by かまなりや at 17:00| 修理・営繕・庭仕事

2014年06月18日

 くさかり


 草刈りと洗車ほど不毛な労働はない
 と思います。でも、草刈りと洗車ほど
 し終えた後の爽快感はない、とも思い
 ます。

今日は雨の予報でしたが、あまり降らなくて助かりました。

まだまだこれから、草との戦いです。

posted by かまなりや at 17:32| 修理・営繕・庭仕事

2014年05月17日

 猫 厠


 『びょうそく』 とでも読みましょう。
 昨日作った畑は早くもバカ猫どもの
 排泄場となり、せっかくの畝もこの
 有り様・・・恨めしいことです。

壊れた畝の横にはホカホカのアレがコロンとあって、蠅が
たかっていました。( 閲覧注意!)

猫のトイレに畑を拵えた私が阿呆でした。 orz

posted by かまなりや at 17:01| 修理・営繕・庭仕事

2014年04月29日

 くさかり


 芋乃市場東側の土手の草刈りをしま
 した。実はここ、うちの地所ではありま
 せん。以前に横浜市へ寄付している
 土地です。掃除は、ボランティアです。

この土手の、のり面はここだけ飛び出るような形で道を狭く
してしまっています。あまつさえ通学路で、PTAからも危険
な個所として幾度も改善要求受けています。その度に、この
土地は市へ寄付しているから市へ陳情してほしいと伝えま
すが、PTAの役員が変わるたびに同じことの繰り返し。

いい加減煩わしくなったので市の土木事務所に看板を設置
して市の土地であることを明記して呉れと頼みました。先日、
作業員が来てしっかりと看板を立てていきました。ついでに
まめに草取りをしろと言ってやりましたが、これは年一回し
かできぬとの返答、全く役所のやることはかったるいです。

少しきれいになって、通学する児童さんたちも心もち通り
やすくなったことでしょう。こういうのを 『チョイボラ』 とか
いうのですかな。まずはともあれ、通学するお子さんたち
が事故などに合わないように祈るばかりです。

掃除前   掃除後

posted by かまなりや at 17:45| 修理・営繕・庭仕事

2014年04月13日

 割 了


 一昨日玉切った雑木は若い衆のお
 かげできれいに割り切りました。倅と、
 同級の友達二人の都合三人で2時
 間ほどで完了、あっという間でした。

今年23歳になる若者達は、社会人としてはまだまだ駆け
出しですが、薪割りの年季は三年ほどになるでしょうか、
もう立派な薪割り職人です。今はボランティアで来ても
らっていますが、もう少し年季を積んで一日割ってもら
うようなことでもあればキチンと手間を払いましょう。

奇しくも倅の友人二人ともこの4月から一人暮らしを始め
るとか。親からの独立は良いことですし、一人前になる
には更に色々な経験をすることが望ましいのは自明の
こと。 頑張って一丁前になってほしいものです。

次回薪割り大会は5・6月ごろに開催予定。参加ご希望の
方には詳細が決まり次第お知らせいたします。

posted by かまなりや at 16:25| 修理・営繕・庭仕事

2014年04月11日

 はるまき


 すっかり暖かくなって、薪ストーブも
 使わなくなりましたが明日は倅の友人
 が午後から手伝いに来てくれるという
 ので、春の薪割り大会を催します。

今日はその準備に先日仕入れた雑木を玉切りました。目見当
ですから長さは少々まちまちですが、まあ自家用ですから細か
いことは言いますまい。これだけあれば若い衆が半日ぐらい
は仕事になるでしょう、首尾よく終わったらちょうど食べごろ
タラの芽を天ぷらにして冷えたビールでも飲みましょう。

明日は夕方から家人の旧友も集まってちょいと遅めの花見と
洒落る予定、中々賑やかな宵となりそうです。明日はお月様
も早めの時間に出ますので、花吹雪と月で、さぞ風流な晩に
なることでしょう。

posted by かまなりや at 17:13| 修理・営繕・庭仕事

2014年04月01日

 たねごま


 先日たくさんいただいた雑木がとて
 も良い木だったので、 『なめこ』 の
 種駒を打ってみました。ちょうど良い
 太さと長さのナラノキを使いました。

木口8~10cmのものに、ドリルで穴を揉み、1本あたり20~30
ほどの駒を千鳥に打ちました。100個の駒で4本ほどのホダ
木ができました。たった4本ですが、一気に出れば食べきれ
ないほどでしょう。

収穫は来年秋以降、上手く菌が繁殖してくれるといいですが、
たまに水をかけて菌糸の伸張を促進するようにしましょう。

posted by かまなりや at 17:08| 修理・営繕・庭仕事

2014年02月05日

 虫喰い


 昨年、物置の中で虫に喰われてしまった
 ケヤキの臼。暖かくなってまたぞろ虫たち
 が動き出す前に、虫食い穴の消毒養生を
 試みました。

無数に開いた虫穴には幼虫ないしは卵があって冬越しをしている
のであろうと思われますが、その穴に粉状の殺虫剤を丁寧に撒き
込み、中で虫の動きを封じるべく木用パテで全ての穴に蓋をしま
した。これで穴内部の虫は孵化・羽化は難しいことでしょう。

このまま、さらにラップで臼をくるみ、根性で羽化するような強か
な虫をも撲滅すべく防虫剤を施して密封を試みましょう。その上
で夏には虫干しをし、殺虫剤の毒性がお餅搗きに影響しないよう
に洗浄乾燥をして、来年の暮れに備えましょう。

虫も生き物ですから、無益な殺生はしたくないですが大事な道具
を食い荒らされては看過することはできません。虫さんたちよ、
済まないが他の木を餌にしてお呉れ。

posted by かまなりや at 16:30| 修理・営繕・庭仕事

2013年12月03日

 煙 掃


 冬本番に備えて、薪ストーブの煙突を清掃
 しました。そうじの道具は至ってシンプル、
 古くなった竹箒です。これをばらした煙突
 の中に通してスコスコと煤を払います。

設置から丸2年経っていますが、煤は思ったほどに溜まっておらず、
クラフトマンストーブ愛称釜石君の燃焼効率の良さが証明されました。
また、薪も針葉樹をなるべく使わないように気をつけていましたので
油脂やタールが少なく済んだのでしょう。

タールなどが溜まると、煙道火災という怖い現象が起きます。所謂、
煙突に火が入るというもので、茨城で一度経験し、おっかない思いを
しました。できれば外部こそ二重煙突にすればいいのですが、いか
にせん予算がありません。マメな煙突掃除で危険を回避しましょう。

久しぶりに薪暖房の温かさを味わうことができるのは楽しみですが、
火を扱うからには、それなりの心構えを忘れぬようにせねばなります
まい。

焼き物屋が火事出したんじゃぁ恥ずかしくって、
ご近所に顔向けできませんからね。 火のよ〜じん。

posted by かまなりや at 16:48| 修理・営繕・庭仕事

2013年11月22日

 津久井在来


 春に蒔いた大豆の収穫をしました。
 随分倒伏して心配でしたが、まあまあ莢が
 付いています。もう少し乾かしたら豆を選り
 分けて保存しましょう。

さて、何升採れるかな。

posted by かまなりや at 16:21| 修理・営繕・庭仕事

2013年08月18日

 バリカン修理


 昨年10月に新しく買ったバリカンの部品が又も
 や同じような壊れ方をしました。どうもこの部品、
 設計に弱点がありそうです。もう、買うのは癪な
 ので修理を試みました。

インターネットで調べてみると、この部品に業を煮やしている人は沢山
いてやはり修理をして使っているという書き込みが頻繁に見られました。
ついには修理方法を動画でアップしていられる方までいて、その方法を
採用させていただき、ホームセンターで小ネジを買い込み首尾良く二つ
のバリカン部品の修理が完了しました。

簡単な方法でしたが、部品が小さくまたビスナットが細かいので老眼鏡
をかけ目をしばたたかせながらの格闘でした。ちょいと昔はこういった
細かい仕事が苦になりませんでしたが、最近は見えないは物はポロポロ
落とすはで随分下手糞になりました。

ともあれ修理は無事に済み、これでまたむさ苦しい髭をさっぱりと刈る
ことができます。でも、おかげで二つのバリカンが完動ということになっ
てしまいました。10月に買った手は修理部品以外は未使用、ほぼ新品
です。どなたかバリカンが欲しい方がいらっしゃればご連絡ください。
修理品ではありますが差し上げます。機種はこちらをご確認下さい。

修理完了後の部品画像

関連記事 2012年10月2日 電バリ

posted by かまなりや at 18:07| 修理・営繕・庭仕事

2013年07月21日

 おろぬき


 津久井在来大豆の本葉が出揃い、一本立ちに
 し一回目の土寄せをしました。播種から17日目
 です。折角育った苗を抜くのは忍びなかったです
 が、発芽率が解らなかったので仕方ありません。

栽培の手引きには20〜25日で本葉5枚ほどとありましたが、ウチのは
もう8枚ほどに育っています。あまり早いのも倒伏の心配があるので
芳しくないのでは・・・そういえば茨城の農家のばあちゃん達は間引き
のことをオロヌキと言ってましたっけ、『いぐらか混んでんだねぇのげ
それぇ?ちんとおろぬいたらかっぺぇ』 なんてね。

訳 『それ少し混んでるんじゃない?ちょっと間引いたほうがいいよ』

posted by かまなりや at 15:37| 修理・営繕・庭仕事

2013年07月14日

 ま め


 3日に種を蒔いた津久井在来大豆は順調に伸び、
 本葉5枚ほどに大きくなりました。そこで防鳥の
 ネットを外しました、もう大丈夫でしょう。今は
 二本立ちですがいずれ一本に間引きましょう。

なんだかとても強そうな品種です、虫を寄せ付けないような芯の強さ
を感じます。世話を欠かさず、立派に育てて豆を取りましょう。

横浜新井町は遠くでゴロゴロ雷の音が聞こえてきました、暑かった
一週間そろそろ一雨ざっと欲しいところです。

WELCOME 積乱雲!

posted by かまなりや at 16:35| 修理・営繕・庭仕事

2013年07月07日

 発 芽


 3日に蒔いた大豆の種が揃って芽を出しました。
 ピタリ、4日目です。参考にした資料・津久井在来
 『大豆栽培の手引き』 には一週間とありましたが、
 雨のあとの高気温が発芽を促進した模様です。

さて、ここからが一番ハトに狙われる時期です。ネットにたるみや隙間
ができぬようにきちんと管理しましょう。おっとウチの猫たちにも気をつけ
ないと軟らかい所に好んで排泄しますので、よく言い聞かせておきましょ
う。奴らは手が器用だし、ネットにもぐりこみでもしてハトの入口をつけら
れてしまった日には堪りません。うっかり猫に文句を言いようものなら、
そこは元より猫のトイレなのだからそこに大豆など蒔いたあんたが悪い
などと、バ飼い主の女房に叱られるのがオチでしょう。

豆一つ育てるのも、中々に難儀なことです。

posted by かまなりや at 17:56| 修理・営繕・庭仕事

2013年07月03日

 防 鳥


 地元神奈川の在来大豆 『津久井在来』 を蒔き
 ました。種は信頼の置ける方から頂いた良種、さら
 に大きくふっくらした物を選別し畝幅70p株間10p
 に、この種のセオリーどおりに蒔きつけました。

発芽から子葉の発育期はハトの食害を受けるので鳥除けのネットを張り
ました。トンネル用のフレキシブルが3本しかなく、あとは篠竹で組み立て
ました。いざ網を張ってみるといくばくか長さが足りず、さてどうするべぇと
思案すること1分ほど、その辺にあったポリ鉢用のコンテナでムリフリ開口
部に蓋をしました。職人の性分では、きちんと網を張って仕上げたいので
すがこういういい加減に作るのも始めると面白くなってしまうもので、コン
テナの横の隙間などはその辺に落ちていた竹の枝で適当に格子を組ん
で仕上げちゃいました。

大豆栽培は不得手ですので、どれほどの収量が見込めるかはわかりま
せんが、上手くできたらどんどん増やして、いずれお味噌を作ってみま
しょう。

まずはハトから守って、本葉が出揃うのを待つとしましょう。

posted by かまなりや at 16:51| 修理・営繕・庭仕事

2013年06月18日

 除 草


 里芋畑が草茫々になって、芋茎すら見えなくなって
 しまいました。そこで、ちょうどアルバイトが休みの
 倅に草取りを頼むと思いのほか嫌な顔をせず仕事
 を引き受けてせっせと働き始めました。

横浜イングリッシュガーデンでのアルバイトで庭仕事に慣れているせいか、
少々のんびりながらも丁寧に草取りをしていきます。今日は暑くて楽では
ない陽気ですし、蚊にも食われているでしょう。仕事が終わったら、冷えた
ビールでも呑ませてやりましょう。

里芋の収穫は秋も深まった頃ですが、今日のような蒸し暑い気候は里芋
にとっては願ってもない好条件。じめじめした陽気は皆が嫌でしょうけれど、
美味しいサトイモはこうした気候の賜物です。秋の収穫を期待してじめじ
めムードも喜んで受け入れましょう。

posted by かまなりや at 15:37| 修理・営繕・庭仕事