2018年07月16日

 仏蘭西




W杯ロシア大会が終わりました。フランスチームがクロアチアに勝って堂々の優勝、見事な勝利でした。

日本は残念ではありましたが、決勝トーナメント初戦対戦相手のベルギーは3位に、そしてそのベルギーを打ち負かしたフランスが優勝となれば、まんざらでもないように思いますが少々無理のある合理化でしょうか。さて、4年後には日本チームもまた若返り、監督も変わって更に上を目指して欲しいものです。

暑い時季の熱い試合でほとんどの方が寝不足ではありましょうが、この酷暑での睡眠不足は熱中症の元、どうぞ皆様ご無理のないように程々に仕事を上手くサボってご自愛を願います。

画像は、一昨年記念品を作らせていただいたCACホールディングスの社長さんからいただいた仏蘭西土産のキーホルダー。
posted by かまなりや at 18:38| 相撲・スポーツ

2017年07月18日

 なごや




大相撲7月名古屋場所は、上位力士の休場が続出して今ひとつ役者が揃わない展開となっていますが、それでも御嶽海や阿武咲といった若手が頑張っていますし、石浦や宇良といった小兵力士が大きな相手に勝つ相撲などを見せて土俵を湧かせているのが嬉しいところです。横綱白鵬が一人全勝で気を吐いていますが、往年の大横綱もそろそろ疲れも出る頃でしょう、明日十一日目あたりからが面白くなるところでしょう。

画像は割烹吉葉さんの、相撲決まり手手拭い。昨年50周年の記念品を作らせていただいた CAC Holdings の社長、酒匂様からお土産に頂戴しました。さすがに元相撲部屋の手拭いだけに長さ三尺三寸、幅尺二寸としっかりした寸法で、とても使いやすい手拭いです。最近の手拭いは小さいものが多いので頭に巻くのにちょっと寸足らずなんですよねぇ、その点この手拭いはバツチリです。

暑い夏、手ぬぐいを上手に使って乗り切りましょう。

posted by かまなりや at 00:00| 相撲・スポーツ

2016年05月17日

 呆




大相撲夏場所9日目、昨日の結びの一番をYouTubeの録画で見ました。横綱の立ち合いの何と情けない取り口でしょう。三役とはいえ下位の力士相手に張り手を飛ばすだけでも目を背けたくなるのに、かてて加えて右からのカチ上げ、あきれた相撲です。

他の力士は、この横綱を反面教師として学んでほしいです。特に大関陣にはこうなってほしくはないです、勝てば何をしてもいいと勘違いしている輩を土俵に沈め、正々堂々優勝して真の横綱を張ってほしいものです。

さて、あと五日、こちらも腹を据えて観戦しましょう。

posted by かまなりや at 21:02| 相撲・スポーツ