2019年05月12日

 終りました。




黄金週間の大イベント『イモノイチバ』⇒『マシコ』は、盛況のうちに無事終了いたしました。

5月1日に作家さん達がどどーっと搬入にいらっしゃり、お手伝いとお接待で連日怒涛の宴会模様。会期中はお客様の対応でてんやわんや、3日間はあっという間に過ぎ去り、その後は片付けに大わらわ。作家さん達をお見送りして一息つく間も無く各所に借り物(テント、仮設トイレなど)の返却、御礼行脚。9日にお借りしていた住宅を退去し、荷物満載で横浜に帰り着きました。さて、10日からは疲れを引きずったままこちらの仕事に切り替えて、はたと気が付けば連休が明けて一週間が過ぎていました。

益子は田植えが真っ盛りで、水が張られ早苗がきれいに植わさった田んぼには蛙の声が喧しく、麦畑では刈り取り間際の麦の穂が風に揺れ、晴れた空ではヒバリが鳴いておりました。ほぼ10日間そんな田園風景を眺めながら過ごしていたら、都会での社会復帰は中々難儀ではあります。

期間中は懐かしい方々にもお会いでき、何より、結婚記念日が会期中と重なり、作家さんたちが嬉しいサプライズも催して下さいました。もう何か遠い過去の出来事のように感じてしまいますが、実に有意義で実り多い日々でありました。ご協力くださいました皆々様には、心より深謝申し上げます。

さあ、たるんでいないで今月の芋乃市場の準備をせねば。

posted by かまなりや at 18:39| イモノイチバ

2019年04月30日

 ぬのかん



『イモノイチバ』⇒『マシコ』イベント三日前となりました。今日は私はうどん打ち、女将は会場準備、中でも会場の顔となる布看板を作りました。今回のイメージカラーである萌黄色の布に割付をしたあとは黙々と刷毛でロゴを女将が手描きしました。


できあがった画像がこちら、光の加減で色合いが違って見えますが中々良い感じです。本来なら、⇒マシコも書くところですが、矢印が入ると案内板のようでお客様が通り過ぎてしまいそうなのでやめておきました。また、これなら他の場所でイベントを打っても使えますしね。

さて、明日からは展示に力を入れていきましょう。

posted by かまなりや at 00:00| イモノイチバ

2019年04月29日

 こーひー



先日25日益子での諸々の事務手続きを終えての帰路、宇都宮の『高橋コーヒー店』さんへ行ってきました。もう、10年以上芋乃市場でお出しするコーヒーはこちらの豆を使わせていただいております。元をただせば宇都宮の太田千香子さん(今回のイモノイチバにもお花と占いでご参加)のご紹介だったのですが、ついぞお店に伺ったことはなく、この機会に行ってみようと足を伸ばしました。

ご自宅の一角の店内には豆の良い香りが漂い、喫茶営業はしていないものの、すぐにコーヒー(エチオピア・ウォテ)を入れてくださり、ちょうど昼食後だったのでゆっくりとコーヒーを楽しみました。高橋さんご夫妻と色々とお話をさせていただき、イモノイチバ⇒マシコのチラシも置かせていただき、ここのところ仕入れていなかったブラックバーン農場のコーヒーを買い求めてきました。

イモノイチバ⇒マシコ』では、この高橋コーヒー店さんのブレンドをご提供します。出張イベントではありますが、手は抜かず良い豆を、きちんとドリップしたコーヒーをお楽しみいただきます。

posted by かまなりや at 00:00| イモノイチバ

2019年04月25日

 せつえい


『イモノイチバ』⇒『マシコ』イベントに向けて着々と準備を進めています。


お借りした会場の外部にテントを仮設して、保健所の検査も通りました。


仮設のトイレも設置、これは主に女性スタッフと参加してくださる作家さんに使っていただきます。お客様には申し訳ないのですが、徒歩1分ほどの隣接施設『新町屋台パーク』のWCをご使用いただきます。(私もコチラ)


会場の向かい側には広い駐車場も確保できました。ご来場の皆々様にはこちらをご使用いただきます。お買い物をしていただいた方には無料で駐車していただきますので、コチラに車を停めて陶器市もゆっくりと見てきていただけます。

さて大型連休まで数日、イモマシ開店まで一週間となりました。作家さん達の搬入は2日(木)です。準備を始めてから半年、いよいよ迫って緊張しますが、それ以上にとてもワクワクして居ります。

posted by かまなりや at 07:18| イモノイチバ

2019年04月14日

 おひっこし




栃木県益子町に引っ越しました。

と、云うと永年転居のように聞こえるかと思いますがそうではありません、イヴェント準備の為の期間限定ひと月間だけの仮住まいです。益子の一駅北側『七井』の駅から程近い一軒屋(町営なので、一通りの家財道具は常設)をお借りして、今日から連休明けまでの一ヶ月間お世話になります。とは言え、4月は週末だけ通い、連休に入ったらこちらに逗留するという按配。画像は新居?の食器棚、全て益子焼、それも中々良い物を揃えていて嬉しい限りです。

『イモノイチバ⇒マシコ』の特設サイトには、チラシの案内状もPDFで揚げました。いかようにもDLして下さい、また、皆様のブログやSNSでもご紹介いただければ幸いです。ここにもデータを貼っておきます、ご拡散よろしくお願いいたします。

チラシおもて面 PDF

チラシうら面 PDF

特設サイトQRコード

posted by かまなりや at 19:29| イモノイチバ

2019年04月03日

 しんねんど




年度が明けて、いよいよ新元号も発表になりました。私の第一印象は『れ、から始まるの?言いにくいなー、でも、和の字が入って良かった〜』です。2日経って、繁々と新元号の字を見るに令の字にまだ目が慣れませんが段々と親しみが湧いてきました。来月になって伝票等に新元号を書く機会が増えるにつれて、ずんずん好ましくなっていくだろうと思われます。

さて、そんな令和元年5月の黄金週間は新天皇陛下ご即位奉祝ムードの中、陶房かまなりや芋乃市場は栃木県益子町の春の陶器市に出店します。今週の月曜日には益子の管轄保健所(真岡市)へ出店の許可申請を、消防分署に露店の出店届けを提出してきました。これで、晴れて益子町観光協会に出店願いを出せます。衛生面、防火面で色々に制約があって献立を変更せざるを得なくなってしまい、チラシ印刷が遅れてしまいましたがこちらも入稿間近です。特設サイトも準備中、来週にはお披露目できるでしょう。どうぞ、ご期待願います。

どうぞ皆様、ゴールデンウィークはぜひ、『イモノイチバ⇒マシコ 』へお越しください。

posted by かまなりや at 18:25| イモノイチバ

2019年03月06日

 芋ノ市バ



今月3月の芋乃市場は、益子の造形作家KINTAさんの陶器を展示します。益子の工房へおじゃまして作品を選ばせていただき、預かってきました。芋乃市場では過去、時計の展示をしたことはありますが陶器は初めて。白い失透系の釉薬、化粧陶器、黒釉などの器に加え木の器も展示いたします。


その足でキッチンスロープさんへ回り、(同じ敷地内、とは言え広すぎて車で移動)シェフ坂口さんの奥様リツコさんに試作をお願いした『イモノイチ』⇒『マシコ』バインミー用のソフトフランスパンの試食打ち合わせをしました。お願いした通りふんわりしたパンを焼き上げていて下さり我々としては大満足。早速、益子の帰路ヤマト運輸の配送センターに立ち寄って、京都の料理家(期間中バインミーを調理)高谷亜由さんへお送りしました。

会期まであと2ヵ月、着々と『イモマシ』計画は進行中です。

posted by かまなりや at 00:00| イモノイチバ

2019年02月24日

 ちらし




5月に開催するイベント『イモノイチバ』⇒『マシコ』のチラシ原稿が出来あがりました。細かいところの修正はあると思いますが、ほぼ、完成です。

デザインは、芋乃市場立ち上げ時から携わって下さっているグラフィックデザイナーの市橋ヒロさん。もう、すっかり気心の知れたお仲間ですので、我々のやろうとしている雰囲気をスーッと平面に具現化してくださいます。今回のデザインも数回の打ち合わせでパッと決まりました。

着々と、益子の出張市場が前進していますが、明日からは短いながらも今月の市場が始まります。庭の梅も河津桜も見ごろです、ウグイスも鳴き始めました。春の兆し満載の横浜新井町へぜひ、足をお運び願います。

関連記事 2019年2月4日 イモノイチバ→マシコ

posted by かまなりや at 20:01| イモノイチバ

2019年02月04日

 イモノイチバ→マシコ




今年5月は、天皇陛下の即位でお祭りムードに拍車がかかる様子ですが、そんなゴールデンウィーク陶器市の真っ只中に芋乃市場が益子に出張します。昨年の秋から、着々と、水面下で、秘密裏に、練りこんでいた企画です。詳しくはこれから詰めていくのですが、会場と日時は決定しました。そこで、主催者自らリークさせていただきます。(秘匿する理由など毛ほども無いのにリークもないもんだ)

期間は、5月3(金)4(土)5(日)の3日間、会場は益子駅から徒歩8分ほどの国道沿い、とにかく広〜い工場跡地(画像はその正面)です。詳細が決まり次第、イベント特設サイトを立ち上げます。楽しい催しにするつもりですので、お時間のある方はぜひ栃木の益子へお越し願います。

会場グーグルマップ

posted by かまなりや at 19:29| イモノイチバ