2017年07月04日

 Nikon


先日友人から譲ってもらったニコンのデジカメCOOLPIXL6の使い方を概ね把握しました。SDカードも購入しました。旧型機種の3100型と並べてみると隔世の感があります。


まず、デザインがすっきりして薄くなり、余計な凸凹がなくなりました。そして何より、ファインダーというものがなくなりました。昭和世代にはこのファインダーをのぞくという感覚が写真機の醍醐味であっただけに一抹の寂しさを感じます。が、実際のところファインダーはまったく使用することはありません。


裏面操作部も液晶画面がどんと大きくなりました。それに応じてボタン類も整理されすっきりと纏まっていながら操作性は3100型を踏襲しています。惜しむらくは右手だけで握ろうとすると本体が薄くなって液晶画面が大きくなったせいでがしっと持つことが出来ませんが、これは追々慣れるでしょう。


接写性能は3100型の方が勝るもののこれだけ解像できるのですから、文句を言う筋合いではありますまい。画素数も格段に増えてシーンモードも増えました。使いこなすにはまだまだ学習と経験が必要ですが、ゆっくり馴染んでいくでしょう。SDカードも挿入して先日の地鶏画像も書き出すことが出来ました。

とは言えこのカメラ、発売は2006年、もう10年も前のものです。然しながら旧弊な感覚の私にとっては最新型です。新旧のデジカメ、上手に使い分けていきましょう。

関連記事 2017年7月4日 じどりどり

posted by かまなりや at 00:00| パソコン・デジカメ

2017年07月03日

 ろくじゅうく




69回目の献血に行ってきました。今回はHLA適合のご依頼文書が届いていなかったので、少々しょんぼりとして献血ルームへ伺うと、何と!ご依頼扱いになっているではありませんか!? 思わず阿波踊りでも踊りだしたくなるような気分になりましたがそのような素振りはおくびにも出さず、新顔の看護師さんと冗談など交えながら血小板の成分献血を滞りなく済ませてきました。

今日の採血機はここ数回連続で当っているトリマアクセルではなく、ヘモネティクス社のCCSでした。まったりと血小板の4サイクルをしつつ、テレビの都議選ワイド番組を楽しんできました。画像は本日の記念品の 『新潟県産コシヒカリ米2合』 です。キャラクターパッケージが泣かせますねぇ。さて、いよいよ次回は栄えある70回、次こそはやはりご依頼文書を受け取った上でトリマアクセルでお願いしたいところです。

前回の反省はあまり反映されていませんなぁ・・・次回献血は、8月上旬の予定です。

関連記事 2017年6月5日 にっぽん

posted by かまなりや at 18:36| 養生話・献血・湯屋

2017年07月02日

 じどりどり




友人から、カメラを譲り受けました。今使っているニコンのCOOLPIX 3100(むちゃくちゃ旧型)の後継タイプ(COOLPIX L6)のものです。液晶画面が大きく、乾電池も使用できて非常に使いやすそうです。が、まだメモリーカード(SD)が無く、PCに取り込むことが出来ませんので地撮りしてその画像を古いカメラで撮ってみました。

バカっぽい画ですが、実は明日久しぶりに1日休みがとれて、嬉しい気分なのでーございます。

posted by かまなりや at 20:16| パソコン・デジカメ

2017年06月29日

 柔




何かを食べて、『やわらかくて美味い』 と喜んでいると、家人から 『あんたはやわらかければ何でも美味しいと言うのね』 と、呆れたように窘められます。まさかにやわらかければ何でも美味いと感じるわけではなく、苦いものや辛すぎるものはいくらやわらかくても美味しいとは言いません。が、家人の言うとおりやわらかければ大概はオーケーで、画像の煮こごりなどはプルンとして口の中でとろけて最高のご馳走です。やわらかいご飯、やわらかいお餅、やわらかい麺類、やわらかい煮物、やわらかい炊き物、などなど、考えるだけで食欲が湧いてきます。

客観的には偏重した嗜好であろうことは理解していますが、これからも私は自分の味覚と嗜好を重んじ、食においては、柔能く剛を制す 『やわら』 の道を突き進む所存です。

posted by かまなりや at 17:36| 時事・私事・家事

2017年06月28日

 かめむし




サッシ窓のレール部にカメムシがとまっていました。あまり見ない種類だったので写真を撮ってインターネットで調べてみると、セアカツノカメムシであることがわかりました。私の撮った画像は咄嗟のことでもあり、携帯電話機の簡易カメラですのであまり鮮明ではありませんが、ネット上にはきれいな画像が沢山上がっていてすぐに同定に至りました。

刺激を与えると嫌な臭いを出すカメムシですが、そおっとしていればそういったことも無く、観察するときれいな色と形の昆虫です。種類も多く、元来がおとなしい虫ですから忌避する理由も見当たりません。たまさか洗濯物になど付いていて畳んだ拍子に臭いをばら撒き辟易するすることもありますが、小さな虫に一々目くじらを立てるというのも大人気ないもの。虫には虫の生きる道があるのですから、無碍に殺生はしますまい。

草が生えて、虫がいて、鳥がいて、動物がいて、人がいて、ぐるぐるぐるぐる食べたり食べられたり、これが自然の正しい姿でありましょう。
posted by かまなりや at 18:54| 自然・花・虫・鳥

2017年06月26日

 おおきうり




いよいよ 『大胡瓜』 の季節がやってきました。画像のものはご近所の方が、ちょっと畑に行かなかったらこんなんなっちゃってたのよと下さった物ですが、諸手を挙げて頂戴しました。何度もこの日報では触れていますが、この素っ飛びデカイ胡瓜は皮を剥いて糠漬けにすると頗る美味しいのです。

今朝、早速糠床に埋めました。上手く漬かれば明日の芋乃市場のお食事に添えることができることでしょう。明日、お食事のご予定がある皆々様、ご期待願います。

posted by かまなりや at 18:19| 梅干し・漬物・保存食

2017年06月25日

 うんどん




今月の芋乃市場用のうどんを打ちました。蒸し暑いので加水もだいぶ少なくなってきましたが、ウチのうどんは多加水ですので47%ほども水が入っています。

うどんは饂飩という字を当てますが、古くは 『うんどん』 と呼ばれていたようです。浮世絵には 『うんとん』 と濁点をとった表記の行灯を掲げる、そば・うどん屋の絵が残っています。

これからは益々暑くなる時季ですから、冷たい饂飩や蕎麦が美味しくなりますね。香川県産 『さぬきのゆめ』 十割で打つ、かまなりやの手打ちうどんをぜひご賞味願います。

posted by かまなりや at 17:39| そば・うどん・麺類

2017年06月24日

 ゆでたまご




茹で玉子でお酒を呑むのが好きです。つるりとむけたゆで玉子に塩をふって齧り、冷や酒をぐいっと飲む美味さは格別です。さらに、つるりと殻を剥いた茹で玉子のあのつるつるとした舌触りが大好きで、口の中に入れては出し、入れては出して感触を楽しんでいると女房にみっともないからよしなさいといっつも叱られます。なるほど客観的に見ればゆで玉子をなめている50親父など絵になるものではありませんが、好きなものは好きなのでやめられるものではありません。

ですから、きれいにむけないゆで玉子は、大嫌いです。

posted by かまなりや at 18:11| 水・酒・食材

2017年06月23日

 うめず


先週14日に塩漬けをした梅干し用十郎梅は、きちんと梅酢があがりました。


漬け込むときには下のほうに熟した実を、上のほうには未熟の梅を詰めて塩を振ってあります。これは、梅酢が上がる間に熟した梅が熟し過ぎないようにするためです。


そして、樽を移しながら天地返しをし、ビニール袋に水を入れた水重石をかけてひとまず塩漬け完了です。

巷間、梅干しにカビが生えると不吉だなどといわれます(私の祖母もそのようなことをよく言っていました)が、そういった迷信には惑わされる事無く粛々と塩漬けを進行しましょう。でもやっぱりカビなど生えれば良い気持ちはしませんのでカビが来ないように管理してまいりましょう。

梅たちよ、美味しく育つのだよ。

posted by かまなりや at 00:00| 梅干し・漬物・保存食

2017年06月22日

 ぞうむし




嵐も去って、よく晴れましたので磁器の作品を表に干しました。暫くして乾き具合を確かめに行ってふと見れば、どこからかゾウムシがやってきてとまっていました。近くにあるタラの木によくとまっている 『ヒメシロコブゾウムシ』 だと思います。

じーっと動かずに佇んでおりました。白い体の虫は白い器がお好きなようです。

posted by かまなりや at 17:17| 自然・花・虫・鳥

2017年06月21日

 かんげん




昨日、『あめあめふれふれ』 などと書いたらば、天に通じて雨が降りました。が、降りすぎるほど降っちゃいました。おまけに風まで吹き荒れて、大荒れのお天気の中 『本焼き』 の、還元焼成をしております。うちの窯はダンパー調整で還元雰囲気を作るのですが、風が吹くたびに煙突から風が吹き返すらしくダンパーを閉める前から色見の穴から火が戻って、窯内の確認のたびにあちちあちちと顔を背ける始末。田畑には嬉しい雨ですが、焼き物屋にこの風は難儀です。窯はあと3時間ほどの予定、終盤の大事なところにさしかかりますのでもうそろそろ風は治まってほしいところです。

陽の長〜い夏至の一日、ずいぶん荒々しい自然の姿を見る破目になりました。

posted by かまなりや at 17:55| 焼きもの

2017年06月20日

 かうもり




夏至の一日前、陽が沈むのがずいぶん遅くて、暮れる寸前の空にコウモリがたくさん飛んでいました。急いで写真を撮りましたが、暗いのと、小さなコウモリなので、じぇんじぇん写っていませんねぇ。

明日は夏至、梅雨空も戻ってくる予報です。 あめあめふれふれ。

posted by かまなりや at 21:02| 時候・紀行・鑑賞

2017年06月18日

 なつぬか




夏が進んで、気温が上がると糠床の乳酸菌たちはモリモリと元気になって活性が上がります。キュウリやナスといった夏野菜もおいしくなって、いよいよ糠漬けの本領が発揮される季節になります。画像の大根は24時間、胡瓜は12時間漬けたもの、正に食べ頃です。今日は芋乃市場でお料理教室を開催中、これからこれをお土産に試食会に参加させていただきます。

糠漬け王子ならぬ、糠漬けオヤジ、この夏も張り切って糠床をかき混ぜます。

posted by かまなりや at 16:30| 梅干し・漬物・保存食

2017年06月17日

 bossa nova




ボサノヴァギターの演奏を聴きました。出稽古先の作業所併設のカフェ 『気まぐれ飛行船』 の杮落として企画されたミニライブです。演奏は大友正男さん、ガット弦のギターで鳴らすブラジル仕込みの奏法は複雑なコードの高温弦と低音弦が絶妙に絡むすばらしい音色でした。奥様の軽妙な司会とギターに合わせた詩の朗読もとても素敵でした。

軽くマイクで拾ってはいましたが、ほぼ生音のギター演奏をじっくり聴いたのは久しぶりです。いやぁ〜、イイものを聞かせていただきました。 お手前、美味しく頂戴いたしました。

posted by かまなりや at 00:00| 音楽・楽器

2017年06月16日

 じわじわ




一昨日漬け込んだ梅干用十郎梅は、塩がじんわりと浸透し梅酢がひたひたと上がりつつあります。梅酢が上がりきったら重石をかけて小ひと月漬け込んで、夏の太陽がカーッと照ったら干しましょう。

今日も梅雨空はどこへやら、良いお天気でしたが、降るときには降ってくれないと夏の水不足が心配です。空梅雨などはご免蒙ります。

posted by かまなりや at 17:50| 梅干し・漬物・保存食

2017年06月15日

 らっきょう




女将担当のらっきょう漬けです。ただいま、下漬け(塩漬け)中。アルコール発酵をして泡が出ている状態ですが、この泡が治まるまで小ひと月ほど塩漬けをしてから本漬け(酢漬け)に入るのだそうです。この下漬けをきちんとすると本漬け後に時間がたってもパリパリした状態を維持できるのだとか。う〜ん、深い知恵を感じます。道々の先達が極めた技は、ほんとうにすばらしい保存食の文化ですねぇ。 感謝。

に、してもすごい香りです。お届けできないのが残念なくらい、つーんときます。

posted by かまなりや at 17:31| 梅干し・漬物・保存食

2017年06月14日

 じゅうろう




今年も、神奈川県産 『十郎梅』 を20kg漬け込みました。勿論、梅干用です。

梅農家の手違いで今年は小梅を買えず、十郎のみの梅干し作りとなりましたが、過ぎたことはいたしまたなし、十郎梅に集中しましょう。

鳥取から 『らっきょう』 も届き、塩漬けのらっきょうと梅で芋乃市場はとても複雑なフレーバーに包まれております。

posted by かまなりや at 17:47| 梅干し・漬物・保存食

2017年06月11日

 ちゃりんこ




自転車に乗るようになってふた月が経ち、運転にも大分慣れました。サドルやハンドルの高さの調整もわかってきましたし、道の走り方も学習しました。悩ましいのは車に乗っていると自転車が邪魔に感じ、自転車に乗っていると車が煩わしくてなりません・・・勝手なことを言うようですが、自転車に乗る気分と車に乗る気分とでは、ずいぶんと差が生じます。

自転車に乗る操作技術には慣れてきましたが、乗り手としての心構えはまだまだこれから鍛えねばならないようです。

関連記事 2017年4月11日 えろちゃり

posted by かまなりや at 20:43| 自動車・乗り物

2017年06月10日

 しぶき




ドクダミの花がきれいに咲いています。匂いがきついので敬遠されがちな植物ですが民間薬としての薬効は知らぬ人は無いほどで、煎じてよし、生葉を貼ってよし、実に有用でどこにでも繁茂する優れた植物です。中国から渡来し、之布岐(シブキ)と呼ばれていたようですが、毒を矯める(ためる)が変化してドクダミと俗称化していったようです。

草取りをしている閑が無く、庭にいいように繁茂しています。ドクダミ草が要りようの方にはいくらでも差し上げます。遠慮なく採りにいらしてください。

posted by かまなりや at 17:25| 養生話・献血・湯屋

2017年06月08日

 みどりのはたけ




先月5日に蒔きつけたサトイモが、一月たって出揃い、葉を広げました。草もきれいに茂りました。

畑なんだか、荒れ地なんだか、わかりませんねぇ・・・これでは。

関連記事 2017年5月5日 いもばたけ

posted by かまなりや at 17:38| 修理・営繕・庭仕事