2017年10月23日

 もちふ




とある物産ショップでかわいらしい『お麩』を発見、その名も『もちころちゃん』ラベルには商品名の横に『餅ふ』と併記されています。100gで500円と、少々高めのお値段でしたが、麩好きの私は迷わず買いました。早速味噌汁にしていただきましたが名前の通りふんわりもちもちとしてたいそう美味でした。

製造者は埼玉の『サイシン・セイフ株式会社』 サイシンさん、いい〜仕事です!

posted by かまなりや at 17:05| 梅干し・漬物・保存食

2017年10月19日

 ばりかん




ヒゲが伸びるとバリカンで3mmに切り揃えます、おおよそ2週間に1度くらいの頻度です。毎日剃るのが面倒だからなのですが、ともすればこの刈るのも億劫でいっそいいだけ伸ばしてしまおうかとも思います。が、それもある程度ヒゲが伸びてくると口に入って気になるのでやはり刈ることになるのですが、面倒なことだと思うことに変わりはありません。


このバリカンは子供が小さなときに量販店で買った安価なものですが、一部修理をしただけでもう20年以上使っている秀品です。さすがにバッテリーはへたり、コードをつないで使うのですが使用に遜色はありません。テスコムというメーカーです。髪の毛は薄くなり、だんだん伸びなくなってきましたが、ヒゲと鼻毛は白くはなったもののモリモリとよく伸びます。いっそ伸びなくなってくれれば楽でいいのにとも思いますが、そうもいきますまい。

古い道具ですし、いつまで使い続けることができるかはわかりませんが、動く限りは大事に使っていきましょう。

関連記事 2013年8月18日 バリカン修理

posted by かまなりや at 19:00| 時事・私事・家事

2017年10月18日

 あきばれ




今日は関東横浜も久しぶりに晴れて、溜まりに溜まった洗濯物が干せました。湿気をくった布団も干して良い気分。今日はあったけぇ布団でぐっすり眠りましょう。

秋晴れの空に、たくさんの雲が浮かんでいました。

posted by かまなりや at 17:58| 時事・私事・家事

2017年10月17日

 むせん




無線のスピーカーを買いました、ブルートゥースという方式のやつです。パソコンやタブレットから無線で飛んで音が出ます。長辺20cmと小さなものですが中々しっかりと音が出て、ボリュームを上げれば低音もまずまず出ます。音源であるデバイスからあまり離れてしまうと音が途切れますが、同じ部屋の中でちょっと動かすくらいなら問題なく再生されます。さらに防水なので台所やお風呂場でも使用可、充電式で嵩張らず中々重宝です。

世の中どんどん無線化して、ずるずる長い線を引っ張りまわさなくても良くなり便利なことこの上ありません。その内に電源も無線で飛ぶようになって家電品のコードは無用の長物になってしまう時代が来るのでしょうか?私より先輩の七十年配の方々はついていけないとお手上げの構えですが、時代に遅れをとらぬよう良く見聞きし分り、使いこなすようにしましょう。

文明の恩恵を享受しつつも、手間を惜しまない生活を心がけたいものです。

posted by かまなりや at 00:00| パソコン・デジカメ

2017年10月16日

 ふ ゆ




雨が続いて、秋雨前線が運んできた寒さはまるで、冬のようです。堪らずストーブを引っぱり出して火を入れました。

あったけ〜。

posted by かまなりや at 17:28| 時候・紀行・鑑賞

2017年10月15日

 いもさい




第一回 『芋達祭-いもだちさい』 が、昨日賑々しく開催されました。この名は、芋乃市と友達をこき混ぜた語呂合わせです。企画が持ち上がったのは数ヶ月前、大人の文化祭をやろうじゃないかという発案でした。学園祭のような〇〇祭というネーミングにしようというアイデアはその時から出ていましたがしっくり来るタイトルで且つあまり学生っぽさは無いようにとの女将の指示で捻り出しました。すでに『芋祭』と約されてすっかり身近なタイトルなっていますが、これは来年からも続けていく予定です。

栄えある第一回は見事に雨に祟られましたが、思いおこせば芋乃市場の前身で季節行事であった『芋の市』は開催のたびに雨で、その伝統を踏襲したと思えばさもあらぬこと。にもかかわらずお越しくださったお客様、並びにご参加くださった作家さん、即ち、お芋達の皆々様、誠にありがとうございました。

来年は雨の準備をしっかりと整えて、さらに充実した内容で皆様をお待ち申し上げます。 頓首

posted by かまなりや at 00:00| 芋乃市場

2017年10月14日

 茸




庭にキノコが出ました。きれいな色合いで、傘に艶があって実に美味しそうですが、食べてみる度胸はなく、写真を撮って満足しています。東北地方でボリボリとかボリメキと呼ばれるキノコだろうか・・・

それにしても、美味そうです。

posted by かまなりや at 00:00| 自然・花・虫・鳥

2017年10月12日

 夏 秋




今日の関東横浜は急に暑さがぶり返し、夏のような陽気でした。蝉までが息を吹き返し鳴き始める始末で、安心しきった心身は戻った暑さに同調できず自律神経はバランスを崩してヘンテコな神経痛に一日苛まれました。

さて明日からは急に涼しくなる予報で、またもや陽気に翻弄される予感・・・

もう、どうにでもなりゃあがれ。

posted by かまなりや at 18:49| 時候・紀行・鑑賞

2017年10月11日

 みかん




ご近所さんからお庭で生った蜜柑をたくさん頂戴しました。この時季これほど貰って嬉しい果物はありません。運動会の頃の、露地物の、青みが残る走りのミカンのこの甘酸っぱさは今でなければ味わえません。酸っぱいから誰も食べないのよねと下さった方は仰いますが、私にとっては無類の御馳走。

これから毎日、おやつにいただきましょう。 感謝!

posted by かまなりや at 18:03| 水・酒・食材

2017年10月10日

 か き




裏庭の柿の実が今年は数えるほどしか生らず、はっきりと不作です。出荷するわけでもありませんので困ることもないのですが、やはり秋のこの時季にはたわわに実った姿が見たいものです。

選挙が公示され、巷は俄に騒々しくなりそうです。各党の党首が選挙戦に突入して面白くなりそうですが、毎度思うのが投票率の低さ・・・政治に失望しているのか無関心なのか兎にも角にも選挙を棄権しては埒は明きません。今回の選挙は色々な意味で何かを変える機会になるかもしれません。

皆さん、投票に行きましょう。

posted by かまなりや at 19:08| 時候・紀行・鑑賞

2017年10月09日

 きさんじ




一日休暇をとってのんびり過ごしました。ゴロゴロしたり、本を読んだり、楽器を弾いたり、気侭に過ごすのは何よりの『気散じ』になります。思えば先月は1.5日しか休みが作れませんでした。仕事が下手だからなのですが、お勤め人なら労働基準法に触れて社労士さんに叱られてしまうのではないでしょうか。多忙の内に9月は走り去り、気が付けば10月も早9日…気は焦りますが心身は疲労でうまく機能しません。

10月はもう少し休みを作れるようにがんばるとしましょう。

posted by かまなりや at 17:26| 時事・私事・家事

2017年10月08日

 ほぬ




ハワイへ旅行した方からお土産に緑の海亀のマグカップを頂戴しました。現地では縁起の良い動物で『honu』と呼ばれるそうです。南国の陶器らしくとても華やかな色合いで、彼の国の明るさが伝わってくるカップです。きっとハワイの皆さんはこういった陶器でコナコーヒーを召し上がっているのでしょうねぇ。

コーヒーを飲む習慣はありませんが、ウクレレを弾きながらこのカップで紅茶などいただきましょう。

posted by かまなりや at 00:00| 焼きもの

2017年10月05日

 ほうたく




女将のご下命で、四角い机を造作しました。長方であった机の天板を真っ二つに切って、横に並べて接ぎ(といっても裏側に鉄製アングル3本で強引にビス止めをしただけ)足(通販で買った既製品)をつけ、縁を板で巻くという簡単木工です。出来上がったものを繁々と見れば、何だか四角くて麻雀卓のようですねぇ。私は麻雀は打たないので詳しくはないのですが、打つ方によれば麻雀卓には大きめだとのこと。因みに寸法は100×90と、厳密には正方ではなく長方です。

さてこの秋はこの、円卓ならぬ方卓を囲んで旬の味覚に舌鼓を打つとしましょう。

posted by かまなりや at 18:07| 修理・営繕・庭仕事

2017年10月04日

 手用液体石鹸




今月の献血(毎月1回月初めに行くようにしています)に行ってきました。本日もトリマアクセル採血機で血小板成分献血をこじっかり1時間ちょい、『村上海賊の娘』をゆっくりと読みながらのんびりしてきました。今日のお土産はマキロンのハンドソープ、これは主に全血の献血者用なのでなかなかいただけないのですが、今日はポイントが貯まったとかで貰えました。家に持ち帰るとガンツ女房にも「でかした」と褒められて、ハートマークを貰えました。

このハンドソープは芋乃市場のトイレ前の洗面所に置かれる予定です。どうぞ皆様、芋乃市場にお越しの際はご遠慮なく、マキロンの薬用ハンドソープをご使用願います。

posted by かまなりや at 05:55| 養生話・献血・湯屋

2017年10月03日

 景




『村上海賊の娘』 を、どさり4巻(文庫ですが)まとめて借りました、久しぶりの時代小説です。ここのところ、池井戸潤や東野圭吾といった現代小説ばかり読んでいましたので、物語の展開テンポが聊かのんびりに感じますがそこはそれ読み進むうちに慣れてくるでしょう。主人公は瀬戸内能島村上水軍の長、村上武吉の娘、景(きょう)の活躍を描いたものらしい(まだ1巻の中ほど)です。長身で、目が大きく、唇は厚く、荒い気性から、悍婦で醜女という芳しくない評価の女性ですが、現代であればかえって魅力的にも思える女海賊がどのような人生を送るものか、読み進むのが楽しみです。

読書の秋、和田竜さんの切れの良い文章をそして行間をゆっくりと租借して読みましょう。

posted by かまなりや at 00:00|

2017年10月02日

 あさひゆ




スタンプラリーは一応の完結をしましたが今宵も江戸川の銭湯へ赴きました、新小岩駅近くの 『旭湯』 さんです。ここは、こじんまりした佇まいながらきりっとした熱めのお湯で身が引き締まります。東京から消えつつある番台もここは健在、ペンキ絵の富士山を眺めながら塩素の効いた熱めのお湯に浸って忙しかった9月の疲れが癒えました。

やっぱり、東京の銭湯はサイコーです。

関連記事 2017年 9月30日 20

posted by かまなりや at 08:52| 養生話・献血・湯屋

2017年10月01日

 びしょく



昨日、岩手釜石の親類から秋の新サンマが届きました。ちょうど芋乃市場の最終日とあって、作家さん、スタッフさん、お友達数名と早速打ち上げに初物の秋刀魚を塩焼きにして食べました。(炭火焼き方担当は、芋乃市場スイーツ担当タケトミさんのご伴侶、シュンさん)噂どおり今年は魚体が小さくかわいい魚でしたが、程よく脂が乗って味はよく、大根おろしとカボスを添えて美味しくいただきました。


自慢ではありませんが魚を食べるのが上手(自慢じゃん)です。骨を残してきれいに解体し、余さず食します。歯の良い方等が骨一本残さずバリバリと召し上がるのを見受けることがありますが、失礼ながら野卑な印象で好みません。箸を使ってきれいに骨を分け、食べ終わった姿が美しい作品となって残るのが、好ましい食後の皿景色と心得ます。『美食』 は、かの北大路魯山人が多用した言葉ですが、鮮度の良い美味しい食材や、きれいに盛り付けた美しい食事という意味に加えて、うつくしく食べるという意味合いも含まれると解釈します。

食の器を作る職人として、命のいただき方は美しくありたいものだなぁと思う秋です。

posted by かまなりや at 16:15| 水・酒・食材

2017年09月30日

 20




7月から取り組んでいました 『江戸川銭湯スタンプラリー』 は、20軒目を達成しました。今年はボーナスステージという、更に10軒(20軒の湯屋と重複可)廻るとオリジナル桧桶が貰えるという企画もありますが、これはパス。今年はこの桧の桶に予算を割いたからか全体に商品がしょぼい印象でしたが、本当に欲しいのはこの判子の埋まった台紙です。暫くはこの台紙を眺めて悦に入りましょう。

さあ10月です、今年も100日を切りました。季節の変わり目、巷は選挙で騒がしくなりそうですが、風邪などひかぬよう気をつけましょう。

関連記事 2017年 9月22日 とものゆ

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2017年09月28日

 やもり




お風呂場の窓にヤモリが三匹、そろそろ冬への準備でしょう。

posted by かまなりや at 18:39| 時事・私事・家事

2017年09月24日

 おろしとまとひやしちゅうか



この夏すっかり虜になった 『下ろしトマト』 丸のまま冷凍して保存し、半解凍してから下ろすと皮はつるりと向けるし下ろしやすいとの情報を得て実践してみると、確かに作業がしやすく捗ります。(ちと、冷たいのが難ですかな)


何といっても冷し中華が抜群に美味しく、この夏はどれだけこのメニューを食べたか知れません。トマトの旨味と冷し中華スープの酸味が絶妙の相性の相互作用を発現し美味しさ倍増、お酢を足すと更に旨く、中毒になりそうです。また、そばつゆ、うどんつゆとも相性よく色々に楽しめます。

温かいものは更に美味しいのではと思います、秋冬に備えてトマトをたくさん冷凍しておきましょう。

posted by かまなりや at 00:00| そば・うどん・麺類