2017年05月06日

 カート




出稽古先の江戸川区から、たまさか一般道を使って帰宅します。コースは京葉道路〜清澄通り〜新大橋通り〜日比谷通り〜第一京浜という東京観光のようなコース。陽が延びて、帰路につく時間はまだ明るく、京葉道路から見る夕暮れのスカイツリーはとてもきれいで、都心部を抜ける頃にはとっぷりと暮れ、東京タワーのライトアップを眺めながら運転するのは中々良い気分です。

そんな芝三丁目あたりで噂の公道版 『マリオカート』 を目撃しました。5〜6台のカートのドライバーは皆それぞれにマリオブラザースキャラクターの装束を着て、左側の車線を一列になって走っていました。調べてみると貸し出す会社は北品川にあって、外国の観光客に人気があるようです。中々楽しそうではありましたが、車側から見るといかんせん邪魔だなとも感じました。このあたりを走るタクシーの運転手さんには少々気障りな存在でもありましょう。

何にしても、事故の無いように楽しんでほしいものです。

posted by かまなりや at 00:00| 自動車・乗り物

2017年05月05日

 いもばたけ




こどもの日の今日、やっと、やーっと、里芋の畠を拵えました。早く蒔いた人の畑ではもう芽が出ているという時季になってしまいましたが、どうにかこうにか滑り込みセーフと云った按配でしょう。

これで今年の秋にもどうにか芋が収穫できるでしょう、一安心です。が、しかし久しぶりの畑仕事で腰が痛い!菖蒲のお湯に浸かって養生するとしましょう。

posted by かまなりや at 17:14| 修理・営繕・庭仕事

2017年05月04日

 にしや




相鉄線西谷駅南側の西谷商店街は、こう言っては失礼ですが、寂れています。いつ通りかかっても閑散としていますが、今日は連休の中日とあって輪をかけて人通りはまばらでした。相模鉄道はJR線・東急線直通運転に向けてせっせと工事を進めています。西谷駅はその分岐点となる重要な拠点駅。にもかかわらず、バスターミナルもなく、乗降客も多くを見込めないこの駅を直通運転の車両は通過してしまうかもしれないとのこと。商店街の運営側は盛り返す好機と見ているようですが旗色は甚だ芳しからぬようです。

この地に住んで40年超、生まれた地ではないものの愛着はあります。できれば西谷の町も盛り返してほしいものです。相鉄さんには、ぜひ全車両といわないまでも西谷に止まる電車をダイヤに織り込んでいただきたいものです。開業は2022年になる予定だとか、西谷から真っ直ぐ東京へいけるなんて、夢のようですなぁ。

posted by かまなりや at 17:35| 時事・私事・家事

2017年05月03日

 折りたたみ




先月来重宝に使っている自転車(Ero-chari)を試しに折りたたんでみました。何と!こんなにコンパクトになります。今のところ江戸川に持っていくときには畳まずに、ハイエース号の後部座席にそのままボンと乗せていってしまうので畳む使い方をしていませんが、時と場合によっては自転車に乗って行き、出先でお酒を飲んでちょいと畳んで電車に乗って帰ってくるといった活用法もできそうですねぇ。

楽しみの幅が広がりそうです。

関連記事 2017年4月11日 えろちゃり

posted by かまなりや at 18:07| 自動車・乗り物

2017年05月02日

 ptaquiloside




昨日届いたワラビは木灰をかけて熱湯をかけまわし、一晩置いてすっかりアクが抜けました。さあ、いかようにも料理して美味しくいただきましょう。たまにあく抜きが行き届かず苦味の残るものも見受けますが、『春は苦味を盛れ』 の諺にもある通り山菜の苦味は滋味であり、ほろ苦いものを食べることで動物の体は冬の状態から夏を迎える準備が整うのだそうです。然し乍らこの苦味成分にはサイカシン、プタキロシドといった発癌物質も含まれるため、アクの抜けていないものを多食するのは敬遠すべしとのこと。アク抜きはしっかりいたしましょう。

因みに薬学生は、『ブタがワラう』 と覚えるそうです。洒落てますねぇ、でも、牛や馬を飼っている農家ではワラビは飼料に混ぜるなといいますから、豚も笑ってばかりはいられますまい。なんにもせ、ワラビにはチアミナーゼというビタミン分解酵素も含有されているそうですから、多食は避けるべきでしょう。

アクの強い食品は、ほどほどに。 ってことでしょうな。

posted by かまなりや at 00:00| 梅干し・漬物・保存食

2017年05月01日

 わらび




新潟の親戚から今年もワラビがどっさり届きました。これほどいただいて嬉しいものはなく、文字通り喚起雀躍しております。それにしても、長くて太くてなんと良いワラビでしょう。新潟には良い山があるのでしょうねぇ、羨ましい。

さて、アク抜きをして保存するとしましょうか、しばらくは楽しめそうです。

posted by かまなりや at 17:28| 梅干し・漬物・保存食

2017年04月30日

 そとづけ




データバックアップ用の外付けHDDが壊れてしまいました。ウチの諸々のデータはすべてこれに入っていますので、たいそう困ります。復旧は不可能ではなさそうですが、いかさま高額になる模様・・・困ることは困るのですが、考えてみればこんな箱一つにすべてを預けてちょいと不具合を起こせば右往左往する自分も何だか情けない気がします。いっそきれいサッパリあきらめて、他の方法を考えましょうか。

財持たぬ懐は軽し夕涼み ってね。

posted by かまなりや at 17:05| パソコン・デジカメ

2017年04月29日

 はっさく




『ハッサクみかん』 が、好きです。甘みより酸味が多い上に独特の渋みを伴う風味が病みつきになります。今回は和歌山県産の越冬木熟という樹上完熟したものをめっけて買いました。通常は秋冬に収穫し、倉庫で保存して熟すものらしいですが、それを木に残して越冬し、3月に収穫するというもの。

きれいに剥いて並べるとこれまた美味しそう。一年の滋養がたっぷりと詰まった柑橘、いただきまーす。

posted by かまなりや at 18:08| 水・酒・食材

2017年04月26日

 新 緑




月末の繁忙に巻き込まれ、あれよあれよと日が経ちます。気が付けば花の時季は流れ去り、裏庭の木には新葉が萌えてきました。囀り下手だった鶯も上手に鳴いてしきりに相手を探している模様。人間社会は大型連休を前に聊かせわしない様子。

陶房かまなりやでは、ただいま4月の 『芋乃市場』 開催中です。今月は、鎌倉・アトリエゑん 岩本薫さんの春服オーダー会です。春らしい、きれいな色合いの洋服が並んでいます。詳しくは芋乃市場のFBをご覧ください。おそばも毎日しゃきっと打っています!

皆様のお越しをお待ちしております。

posted by かまなりや at 17:27| 芋乃市場

2017年04月22日

 メンテ




先日手に入れた自転車 『ERO-Chari』 を、快適に活用しています。横浜は坂が多いので、主に江戸川区の出稽古先で使っています。乗っていて、少〜し前輪の回転が重いようなのでブレーキでも引っかかっているのかとよく見てもそのようなことはなく、はてなと思い自転車のメンテナンスサイトで調べてみたら、前輪の回転軸は(後輪も同じく)ハブと呼ばれ、内部にベアリングが入っているとのこと。分解整備もそれほど難しくなさそうなのでトライしてみました。

分解してみるとなるほど回転軸の両側にベアリングが入っていましたがいくらか磨耗してこころもち滑りが悪くなっているようでした。せっかくバラしたのだから部品を交換してみるべいと思い、ベアリングの径を調べてネットで探し安価なものを通販で買い求めました。そしてグリスをたっぷりと打って新しいベアリングに交換すると、つーっとよく回るようになりました。こういうときは、本当にインターネットというものを有難く感じます。

さあ、これでまた江戸川区を走り回りましょう、いぇい。

関連記事 2017年4月11日 えろちゃり

posted by かまなりや at 18:52| 自動車・乗り物

2017年04月20日

 筍




地物のタケノコをいただきました。先だてラジオで、今年はタケノコは裏年で値段が高いといっていたように思いますが、大きなものを3本も頂戴してありがたいことこの上もありません。

さて、初物をいただいたので、東の方角を向いて哄笑しましょう。

うはははははは。

posted by かまなりや at 20:17| 水・酒・食材

2017年04月19日

 だんかずら




先日鎌倉へ納品に行った折に、改修工事の終わった 『段葛』 をしげしげと見てきました。以前より高さが増した上に車道側の上り下りの口が少なくなりました。少々使いにくくなった印象ですが、車社会に力点を置いて安全面に配慮した結果なのでありましょう。

人の目からすれば高くなった段葛も、空に舞う鳶から見れば些細なことなのでしょうねぇ。

posted by かまなりや at 19:54| 時候・紀行・鑑賞

2017年04月16日

 こばち




鎌倉の名店 『てんぷら大石』 様よりのご注文品が焼き上がりました。天つゆ用の小鉢と箸置きです。実はこの品物、昨年の11月末にご注文をお受けしたものなのですが年末、年度末の繁忙に紛れて今頃やっと完成しました。明日、納品いたします。

こんなに時間のかかる仕事でも寛容にお取引くださるご主人の大石俊明さんには、心から感謝申しあげます。

posted by かまなりや at 18:52| 焼きもの

2017年04月13日

 た ら




今年もタラの芽が食べ頃になりました。然しながら今年は木が減ってこればかり。去年、大きな株が軒並み枯れてしまい今あるのは枝分かれしていない若い木ばかり、一本の木から一つ二つしか取れません。もう少し木が大きくなれば枝も増えて収量が見込めますが今年はこれで辛抱です。

少ないながらも、からりと天ぷらに揚げて美味しくいただきましょう。

posted by かまなりや at 19:12| 水・酒・食材

2017年04月12日

 ちりぎわ




満開の桜が散り際を迎え、はらはらと散り始めました。この瞬間が好きです。春の風が吹いて、花びらがひらひらと舞って、青い空に吹雪くのはとてもきれいです。陶器を焼いていると、何故こういった割れてしまうものをわざわざ作るのだろうという矛盾を抱えています。そして日本人は何故こういう脆いものを好むのだろうという疑問も拭えません。でもたぶん、うつろう四季の変化を肯定する美意識がその根底にあるのだろうと思います。雪月花というきれいな言葉が象徴するように美はうつろうものとして、動的に捉えているのでありましょう。

今日はそんな花の舞う青空に、ツバメの姿も見つけました。

posted by かまなりや at 18:00| 時事・私事・家事

2017年04月11日

 えろちゃり


前の記事でも触れましたが自転車を買いました、折りたたみ式16インチです。物々交換系のサイトで発見し、一目惚れしてメールでお願いし、めでたく交渉が成立しました。中古ですが、前のオーナーさんがとても丁寧に使っていたので機能的には申し分なく、いっそほどよく使い込んだ車体には良い感じに時代がついており、アンティーク感も抜群です。家人もこれはイイとめずらしく気に入ってくれました。(普段は私のチョイスするものは頗る評判が悪い・・・)




サイトに散見される情報を集約すると、2000年代初頭にデザインされ、国産折りたたみ自転車の嚆矢と言えるものだとか。設計したのは 『エロティックデザインワークス』 というデザイナー集団、渋谷を拠点に幅広いデザインを手がけていた模様です。ひと目、実用的で且つカッコイイ感じに仕上がっていますし、何より 『カワイイ』 この形容詞は今や世界的に通用するようですが、この時代にこのニュアンスを盛り込んでいたのには先見の明を感じます。商品名はその名も 『ERO-chari』 名前も洒落ています。

さて、もう自分の名義なので、あまり誉めそやすのは自画自賛になってしまいますので慎みましょう。まずは、久しぶりの運転なので練習をせねばなりますまい。鶴見川沿いのサイクリングコースにでも持ち出して、一人キコキコ乗りましょう、うまく乗れるかな・・・

posted by かまなりや at 00:00| 自動車・乗り物

2017年04月10日

 さくらさくら




今日はたくさんの桜を楽しみました。朝は自宅の木が咲きそろったものを久しぶりの良いお天気の中で眺め、午前中は東京江古田に自転車を譲ってくださる方と会いに赴き千川通りの桜並木をドライブ方々堪能し、午後は都筑区のタイヤ屋さんへ行く道すがら時間調整方々都筑せせらぎ公園をお散歩し、たくさんの目の保養をしました。

年度末の疲れを引きずっている上に、アレルギーの咳のストレスが重なって実はここ数日少々塞ぎぎみだったのですが、とても素敵な自転車を譲ってもらえたご縁と、仕事仲間の心優しいアドバイスと、桜の花のおかげで、心の雲はとれました。明日からまた頑張れそうです。

この春から、ィエローな自転車に乗ってあちこち回ります。ご近所で見かけた際には遠慮なくお声掛けください。

画像は、都筑区 『せせらぎ公園』 の、満開の桜

posted by かまなりや at 19:50| 時事・私事・家事

2017年04月08日

 HSP




東京の銭湯でこんなチラシを配っていました。キャッチフレーズが気に入ってもらってきましたが、よくよく読んでみれば 『HSP・ヒートショックプロテイン入浴法』 を推奨するというものでした。このHSP入浴法は簡単に言えば、『熱いお湯に長く浸かり敢えて体にストレスをかけることで体の自己治癒能力を引き出す』 といった考え方。温度の目安は42℃のお湯に10分浸かるというもの。昔から東京下町の銭湯は熱いのが良いとされていますから、実践的にもよろしい入浴法であろうことは理解できますが熱い湯に長く入っているのは中々にきびしいものです。私はあまり熱いのが得意ではないので、この入浴法は実践していませんし、疲れを取りに湯へ行くのに体にストレスをかける入浴法はご免蒙ります。

銭湯では水道水で沸かしたカルキの効いた程よい温度の広い湯舟でゆったりと体を沈め、高い天井を眺めてホッとし、ザブザブと湯を使って体を洗うのが何よりです。そのお風呂の楽しみ方が 『長生きしたけりゃ 銭湯だぜ!!』 に通じていると確信し、また銭湯の暖簾をくぐりましょう。

posted by かまなりや at 17:24| 養生話・献血・湯屋

2017年04月06日

 せんまるさくら




自宅前でお借りしている駐車場の御代をお支払いに大家さんの営む商店まで行ってきました。場所はすぐ近くの 『千丸台団地』 TOKIOの松岡さんが住んでいたこともある、この界隈では有名な県営の集合住宅です。築40年超の団地は桜の木が多く植樹され、樹齢に年季が入っていて根方は太く枝もおおらかに伸びています。花が咲いた木は八分咲きで、今日は折からの風に揺れてとてもきれいでした。団地は高齢化の影響で住む人も減少し人通りもまばらですが元来が山あいの立地なのでゆるやかな坂に桜の並木が続く団地の道はとても風情があります。

ほんの束の間、花の咲く並木を眺めて、活気のあったころの団地に想いを馳せました。桜の木と話ができるのなら、あの頃の昔話など聞きながら酒を酌み交わしてみたいものですが、木と話ができるような特殊能力は持ち合わせず、問いかけようにも桜はただただ風にしなるばかり。道には福祉施設の車が行き交い、閑散とした歩道には猫が悠々と歩いて行きます。まあ、これがこの団地の現在の姿なのだから良いではないか。と、勝手に自分で納得し次の目的地へハンドルを切りました。

生き物は歳を取りますが、年をとった団地というのは寂しいものです。この場所を何か楽しいコミュニティーに活用できたら良いのになあと漠然と思います。そうだ、TOKIOの皆さんにダッシュ村ならぬ 『ダッシュ団地』 として盛り上げていただくってのはどうでしょうか? 結構面白いことができそうな気がしますが、はて。

posted by かまなりや at 18:23| 時事・私事・家事

2017年04月05日

 山 桜




裏庭のヤマザクラも咲き始めました。植物がどんどん動き始めます。鳥も食べ物が増えて一安心でしょう、ウグイスが盛んに囀り、メジロも高鳴がついてきました、ジョウビタキやアオジは北へ帰ることでしょう、ツバメもすぐそこまで来ているはずです。

さて、今年もサトイモを植えつけねばと気持ちは逸りますが、過労と咳で体が言うことを聞きません。こういう時はジタバタしても始まらないので荒れた畑も見てみぬ振りをして休養しています。今日は久しぶりにギターを弾いてみました、ウクレレに浮気をして軟らかいナイロン弦ばかり弾いていたので、スチール弦の硬さで左手の指先が痛くて仕様が有りません。

暦は 『清明』 陽はすっかり伸びて、夕刻には上弦のきれいな月が昇ります。明日も仕事をやりくりして休みます。お正月以来の連休です。

posted by かまなりや at 00:00| 自然・花・虫・鳥