2017年08月28日

 さかります



昨晩、神奈川厚木の地酒『盛升』の『AZ』という純米酒を呑みました。黄金井酒造の杜氏さんが最初(A)から最後(Z)まで手造りしたという限定酒です。こちら、第一号の『AZ-T』すっきりした呑み口のきれいなお酒でした。


こちら、第二号の『AZ-U』こちらはすっきりした中にお米の旨味が調和した味わい。同じAZ銘柄の純米酒ですが異なる表情を持つお酒です。どちらも常温の『冷や』でいただきましたが、お燗も美味しそうな良いお酒です。

神奈川県にもこんなに美味しい地酒があると思うとうれしくなります。秋になったら美味しい食材が出回りますし、陽気が涼しくなればお燗も呑みたくなるでしょう。そうしたら、盛升や松みどりといった神奈川のお酒で晩酌しましょう。

因みにこの貴重なお酒は、藤沢のお鮨屋『澄風』さんでいただきました。


posted by かまなりや at 22:25| 水・酒・食材

2017年08月27日

 ケース



インターネットの通販サイトで買ったアイパッドケースが届きました。さすがにしっくりと納まり、スタンドとしても機能します。これで手製ダンボールケースともおさらばです。



渋い茄子紺色で気に入りましたが、閉じるとなにやら殺風景です。一目で自分の物とわかるように墨でお名前でも書きましょうか。

関連記事 2017年8月27日 けーす

posted by かまなりや at 17:20| パソコン・デジカメ

2017年08月26日

 かわくじら




鷺沼よしみやさんへ、やっと作品を納品いたしました。冷たいとろろそばの器です。実はこれ、春先にご発注をいただいたもので、とろろそばのご注文が多くなる『暑くなる頃』までに、というお約束でお引き受けした品物ですが、夏も終わり頃の納品となってしまいました。まったく仕事が遅くて申し訳ない限りです。

土は美濃の半磁器質ですが、鬼板(酸化鉄)で唐津風に縁を巻いて皮鯨にし、見込みに『吉』の字を書きました。おそばを食べ終えて蕎麦湯を飲むのに良いように半筒形に轆轤挽きして小ぶりな抹茶碗のように仕上げましたので、蕎麦湯をじっくりと味わって飲み終えると、吉の字が顔を出すという趣向です。

皆様、鷺沼よしみやさんでぜひ、冷たいとろろそばをお召し上がりいただき、器も楽しんでいただきつつ、夏の暑さで疲れた体に鋭気をお養い願います。



posted by かまなりや at 17:49| 焼きもの

2017年08月24日

 なつやすみ




今月の芋乃市場はお休みです。8月は、暑いので毎年お休みですが、今年は今頃になってやっと暑さが本番といった陽気で、日中も、アブラゼミ、ミンミンゼミ、クマゼミ、ツクツクボウシがわしわしと鳴いていました。暑くなったので市場の庭にはタマムシも顔を見せます。お盆期間中の涼しさを吹き飛ばすような猛暑ですが、どうぞ皆様ご自愛のほど。

来月のお彼岸期間中に芋乃市場は再開いたします。お楽しみに。

芋乃市場 facebook

posted by かまなりや at 17:44| 芋乃市場

2017年08月23日

 ざこしん




先月5日に庭と畑の草取りを頑張りすぎてからというもの、腰と左の尻べたから左足のふくらはぎにかけて鈍い痛みと痺れが続いていました。我慢ができない痛みではないのでそのうちに治るべいと高を括っていましたが、先週の岩手への運転往復でどうにも悪化し、仕方なくかかりつけの整形外科に行ってきました。お医者の所見は腰のヘルニアによる坐骨神経痛とか、ついに腰痛は慢性化し神経痛まで身につけてしまった模様です。

まあ、くよくよしても始まりますまい。今日は久しぶりにきれいな夏の青空でした。青い青い空を見上げて腰を伸ばし、背筋も伸ばしてコツコツいきましょう。

posted by かまなりや at 18:57| 時事・私事・家事

2017年08月22日

 ばなな




お盆に釜石から貰ってきた青いバナナは、台所の下がり壁に吊るされて5日間が経ちました。(お盆期間を含めるとほぼ10日)まだ部分的に青いところはあるものの、概ね黄色く熟れてきました。

さあ、そろそろ食べようかな。

関連記事 2017年8月17日 あおばなな

posted by かまなりや at 00:00| 梅干し・漬物・保存食

2017年08月21日

 けーす



先日導入したタブレットPC 『Ipad』 のケースを工作しました。スマートホンにも云えることですが、タブレット型は画面部分が衝撃に弱く、落としたりぶつけたりして割れると修理が利かないそうです。割れた状態で使っている人をたまさかお見受けしますが何とも痛ましいものです。


材質は 『ダンボール』 加工しやすく軽いのが決め手です。透明の荷造りテープでしっかりと固定し、カメラレンズ部にもきちんと穴を加工しました。



こちらその拡大画像、写真もしっかり撮れます。



実はこれ、暫定的な処置でして、市販のケースは買ってあります。がしかし、送料無料のサイトで注文したので発送配送には時間がかかるとのこと。それまでこの手作りケースで頑張りましょう。

posted by かまなりや at 19:20| パソコン・デジカメ

2017年08月20日

 じっけんめ




江戸川銭湯スタンプラリーはついに10軒目となりました。畢竟判子も10個目をいただいてまいりました。画像は10軒達成の記念品『お湯の富士トートバッグ』所謂エコバッグですな。昨年の入浴剤10個入りに比べるといささかおしょぼくなったようにも思いますが、そこはそれ色々と毎年の企画のことですからあまり深く考えますまい。

さて、ゴールまであと10軒、後半戦です。夏も同じく後半になりますが、この8月は雨ばっかり・・・どうにも時雨れた夏です。せめてさっぱりと銭湯で汗を流して残りの夏を乗り切りましょう。

関連記事 2017年8月5日 ななつめ

posted by かまなりや at 09:00| 養生話・献血・湯屋

2017年08月17日

 あおばなな




お盆のお供えに用いるバナナは期間中に熟れて黒くなってしまわないように、かなり未熟な青い物をお供えするそうです。お盆の送りが済む頃にちょうど良く熟れた黄色いバナナを皆で食べるのだそうですが、今年は陽気が涼しくて青いまま盆送りが済んでしまいました。持ってって、と、伯父さんが下さったので喜んで貰ってきましたが、まだ真っ青です。

今しばらくは飾っておいて青から黄色になる色変わりを楽しんだら、つるりと剥いていただきましょう。それまでは台所に吊るしておいて眺めて暮らしましょう。

posted by かまなりや at 18:03| 梅干し・漬物・保存食

2017年08月16日

 うたがい




芋乃市場女将旧姓工藤里恵子の故郷は、岩手県釜石市甲子町の唄貝という地区にあります。厳密には母方の生家で今は伯父に当る方が当主です。ここは釜石と遠野を結ぶ峠道その名も 『仙人峠』 釜石側に位置する山間地でこう言ったらお住まいの方々に失礼ではありますが、山の中のド田舎です。最寄駅は銀河鉄道のモデルになったJR釜石線の 『陸中大橋』 駅舎もなければ駅員も居ない寂しい駅です。然しながら、釜石鉱山が活況だった頃には製鉄所に運ぶ鉄鉱石を載せた貨車がひっきりなしに行きかい、社員さんたちの社宅が立ち並ぶそれはそれは賑やかなところだったのだそうです。

久しぶりにお盆の時季にお尋ねして、伯父さんや叔母さん従兄弟さんとお話しをして、山の空気を吸って、日本の夏の原風景を満喫してきました。残念ながら、こっ寒い雨続きでしたが花巻の詩人宮沢賢治が詠んだ 『サムサノナツハオロオロアルキ』 とはこんな気候だったのであろうなと思いを馳せつつ、雨ニモマケズ東北道を9時間走って帰ってきました。

二泊三日ではありますが、楽しい旅行でありました。

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事

2017年08月15日

 しんかえん




2年ぶりに 『新華園本店』 の、釜石ラーメン(550円)を食べました。いやぁ、やっぱり美味い!

極細の縮れ麺、琥珀色の清湯(ちんたん)スープ、トッピングは焼き豚とシナチクとネギというシンプルさ。一口で言うと昭和っぽい所謂 『中華そば』 なのですが、新華園のこのラーメンには調理人の並々ならぬ愛と技術が込められているんです。実はこのラーメンは本店店主の西条優度さんと、新華園NAKAZUMA店主の西条公滋さんの合作。製麺は弟さんの公滋さんが手がけていられる自家製麺なのです。私はこの極細麺に惚れて、何年か前に公滋さんに直接お会いしてお話を伺いました。(実直な職人気質という印象の方でした)機械打ちながら加水を加減して打ち粉を丁寧にしながら打つそうで、かんすいは極力控えめに使っているそうです。いずれは地粉での製麺も試みたいと仰っていられました。

さてでは麺だけが美味しいのかというとさにあらず、スープは濁りのないまろやかなもので、豚骨、鶏がら、節類などを使うそうです。何かの動画でチラッと見ましたが下処理にすごく時間をかけて丁寧にスープをとっていました。このスープがまたじんわりと体にしみる旨さで、麺を食べた後にゆっくりと飲み干すとそれはそれは幸福な気分になります。

いずれ中華麺も手打ちしようと思っていますが、目指す形はこの新華園の麺になることは間違いありません。一朝一夕に真似のできるものではありませんが、及ばずながらも目標とさせていただきましょう。

孤高の釜石ラーメン、ごちそうさまでした。

posted by かまなりや at 00:00| そば・うどん・麺類

2017年08月14日

 Vanning




東北道を岩手に移動中、真っ黒いバニングハイエースを見つけ、追い抜きざまに動画を撮らせていただきました。画像はそのキャプチャです。久しぶりに走っているバニングカーを見ましたが、まだまだこういう車を使う人たちが居るのかと思うと同じハイエースオーナーとして少し気恥ずかしいような嬉しいような気分でした。でもなんでしょう、クスッと可笑しさがこみ上げるのは、多分この悪戯に過大装飾の車の滑稽さが侘びた一笑を誘うのでしょうねぇ。げに、乙な車ではあります。

お盆の東北は寒い雨で、お米のデキが気になる陽気です。田んぼは青々としていますが、これから穂が実り種をみっしりつける時季ですが遠目に見ても穂の付きが悪そうに見えました。このまま梅雨のようなお天気が続くようであれば秋の実りは期待薄でしょう。米不足が懸念されます、皆様今のうちにお米の買占め買い置きをお勧めいたします。

posted by かまなりや at 00:00| 自動車・乗り物

2017年08月13日

 強制終了




お盆になりました。9日に干し始めた梅干しは中3日間の雨天中断を経て、本日どうやら丸一日干せました。俗に三日三晩の土用干しなどと言いますが、明日からのお天気が芳しくない予報であることと、9日が尋常でない猛暑だったおかげでどうにか丸2日で良い感じに仕上がりました。そこで本日、『干しあがり』 と、いたしました。

ずいぶん時間のかかった今年の梅干しですが、画像を見ていただいてもおわかりの通りどうしてどうして良い面構えになりました。今夜は一晩室内で休ませて(曇ってなければ夜露に当てたいところです)明日、容器に納めましょう。いやはや、一安心です。

この梅干しは、9月の芋乃市場から販売を開始いたします。それにしても、梅干し農家の皆さんは今年は大苦戦を強いられているでしょうなぁ・・・ 日照不足御見舞い申し上げます。

関連記事 2017年8月10日 ちゅうだん

関連記事 2017年8月9日 はじめ!

posted by かまなりや at 18:46| 梅干し・漬物・保存食

2017年08月12日

 タブレット




来るガラパゴス型携帯端末終焉に向けて、タブレットPCを1台購入しました。機種は 『ipadAir』 初めて使うアップル社製のコンピューターです。(もちろん中古)モバイル通信の料金がまだまだ高額なので、通信会社との契約はせずWifiの環境が整うところでだけインターネットを利用します。畢竟SIMカードは使いません。ざっくりと全体の設定をして、ブラウザ、LINEなどの一通りのものは使えるように段取りをつけました。

薄い本体に案外きれいなディスプレイで見やすく、思ったよりも軽いので持ち歩くのも苦にならないでしょう。しばらくこれでタブレット形の使い方を学び、あと2年程といわれる携帯撤退時期に否応なく迫られるスマホ乗換えに備え、おさおさ怠りなく予習をしておきましょう。

仲良く行こうぜ、iOS。

posted by かまなりや at 20:04| パソコン・デジカメ

2017年08月11日

 おかんざけ




今日も一日時雨れて、梅は室内待機となりました。梅を干したいのに、いかさま梅雨のような陽気で気持ちは釈然としないまま工房で作品の高台削り仕事を済ませ、晩酌しながらこの記事を書いています。涼しいので今日はお燗酒です。

仕事をしながら高校野球をラジオ観戦していますが、甲子園は陽射しが照りつけて羨ましい限り。いっそ梅を持って甲子園に行きアルプススタンドで応援しつつ干し上げたい衝動に駆られます。

無理だわなぁ・・・

posted by かまなりや at 18:35| 時事・私事・家事

2017年08月10日

 ちゅうだん





昨日、夏の太陽が照りつけて、勢い込んで干し始めた梅干しですが昨夜からの雨で中断を余儀なくされました。今朝はしとしとと雨降りで涼しく、昨日とはうってかわっての曇天時雨・・・今日は全く干せずしおしおとしておりました。

お天気頼みですから、いたしかたありますまい。晴れを待ちましょう。

posted by かまなりや at 17:16| 梅干し・漬物・保存食

2017年08月09日

 はじめ!


2017年待ちに待った夏の太陽がクワッと照りつけた本日、十郎梅を干し始めました。


まずは干し籠の上にざっくりとあけて、外側から丁寧に並べていきます。


ぐるりと並べ終えたのがこちら、よく見ていただくとヘタ部分(へそ)は全部外側を向けてあります。明日向きを返すのにこうしておくと返し忘れがありません。(明日は内側に向けます)


炎天下でかれこれ一時間、行儀よく梅が並びました。今年は梅の作柄が芳しくなく、キズ果が多いのでいまひとつの気分ですが、晴れが続かずじりじりしていましたので、並べ終えてスッキリしました。

さてこれからおよそ三日三晩、雨に当てないように干し上げましょう。いやぁ〜とにかく今日は暑かった〜、シビれました。

posted by かまなりや at 18:00| 梅干し・漬物・保存食

2017年08月08日

 やけい




江戸川からの帰り道、7時半ごろレインボーブリッジを走っていったら橋桁の向こうに大きな月がぽっかりと浮いていました。とーってもきれいだったので携帯電話のカメラで動画(画像はキャプチャ)をとりましたが、ぜんぜん撮れてませんねぇ。海を渡る大きな橋の上からはお台場の海に浮かぶきれいな船が見えて、東側の埋立地の夜景はきらびやかに明滅しているその空に赤めの月が浮いているのは、とても幻想的でした。

東京は人工的な街ですが、その中にハッとするような美しさを秘めているところがあると思います。『自然』 ではない人工物なのに大自然の美しさに似た感動を覚えることがあります。錯覚なのであろうと思いますが、人間も地球の上に湧いた生き物で、ある意味それは自然が生み出したともいえるのですから、人間が作るものも例えば他の生き物が作る 『巣』 に似た美しさを感じても不思議はありますまい。

人間は地球にとって厄介な存在でしょうけれど、捨てたものではないなあと正当化しつつ、人間の作るものを憎めないのであります。

posted by かまなりや at 00:00| 自然・花・虫・鳥

2017年08月07日

 ほしまち




天気が安定せず、梅干し作業がなかなかできません。今日も台風5号の影響で安定せず、踏み切れずに居ます。早く干して仕上げてしまいたいのですがいたしかたありません。この5号台風ノルーが去って、クワッと夏の太陽が照りつけたらバーンと干しましょう。今はぐっと堪えて、干し待ちです。

などと云っているうちに暦は 『立秋』 ですなぁ。

posted by かまなりや at 18:56| 梅干し・漬物・保存食

2017年08月06日

 そうてつ




地元私鉄の相鉄線が車両の色を紺色にするそうで、一部車両はすでに紺色になって使われているとの情報は耳に入っておりましたが、ちょうど西谷駅の踏み切りで遭遇しました。中々渋いカラーリングです。相鉄線は従来銀色の車両に型式によって赤や青のラインが入っている印象でしたががらりと雰囲気を変えてきたのは、都心部への延長乗り入れを視野に入れてのことであるそうです。因みに画像の車両は9000系という車両で、最新型の1000系統より少々旧式の車両ですが、色が変わるとずいぶん雰囲気が変わるものです。いずれ全車両をこのカラーで統一するらしいので、逆に考えれば銀色の車両は見納めでしょうから良く見ておきましょう。

画像を撮影した 『西谷1号踏切』 は廃止となり、いずれはここも通れなくなるとか。時代が進むにつれて通いなれた道もその周りの景色も変わっていくんですねぇ。便利になるのは良いことですが、一抹の寂しさも感じずには居れません。

画像の元動画 (3G2形式丸揚げです)

相鉄ファン 車両図鑑

posted by かまなりや at 18:00| 自動車・乗り物