2017年04月03日

 くすり




やっと1日休みがとれたので、耳鼻科へ行ってきました。緑区の桂クリニックは20年来のかかりつけ医で、桂先生には全幅の信頼を置いています。その桂先生の今回の私の症状の所見は 『アレルギー性の咳』 で、咳喘息もおこしているとのこと。どうやら3月の初旬に風邪だと思っていた症状はアレルギーだったらしく、がしかし原因までは詳細な検査をしないとわからないとのこと。長引いた咳なのですぐには取れないようですが、吸引の治療を施してもらい、薬を貰って帰ってきました。

いやしかしこの量は何としたことでしょう。内訳は、喘息の吸入薬、アレルギー薬、咳止め、去痰薬、抗生剤、かなり沢山の薬を飲まなければなりません、やれやれ・・・ まあ、お医者を信頼してせっせと服用いたしましょう。 ごほごほ。

関連記事 2017年3月23日 はんにゃとう

posted by かまなりや at 18:42| 養生話・献血・湯屋

2017年04月02日

 ヤットサク




我が家の吉野桜もやっとこ咲きました。今日は午後からお花見です。が、しかし私は午前は自宅で、午後は都筑区の地区センターで陶芸教室があり、宴席に参加できるのは夕方から。ゴリゴリに繁忙だった3月の疲れを引きずり、慢性化しつつある咳嗽に追い討ちをかけられかなりくたくたですが、花見の宴で命の洗濯をして新年度を頑張りましょう。

明日はかかりつけの耳鼻科を受診して、喉を診てもらいましょう。ごほごほ。

posted by かまなりや at 08:38| 時事・私事・家事

2017年03月30日

 つくりおき


芋乃市場開催中は原則お昼は自炊になるのですが、風邪の咳を引きずって体調が万全でなく昼に休み時間をしっかりとりたいと家人に泣き付いて、ここ2日は朝のうちにお昼を作り置きしてもらいました。冷めたもの、伸びたもの、ふやけたものが好物の私には作り置きの麺類は何よりのご馳走です。


昨日29日水曜日は 『カタヤキソバ』 朝かけた餡はすっかり揚げ麺になじんで麺は軟らかくふやけ、頗る美味でした。


今日30日木曜日は 『太麺のソース焼きそば』 野菜も麺もし〜んなりと落ち着いて且つ程よく冷めて、頗る美味でした。

作り立てが美味しいのは当たり前のこと。冷めても美味しい物こそが本当の滋味であろうと考えます。だから私は、お弁当の美味しい物こそが本物の美食ではないかと思う今日この頃であります。

posted by かまなりや at 18:18| そば・うどん・麺類

2017年03月27日

 もうちょい




各地で開花宣言が発表されていますが、我が家のソメイヨシノはまだもう少しというところです。今日も冷たい雨が降って、桜も足踏みをしている様子。待ち遠しい気分もありますが、楽しむ時間が長いのもそれはそれで良いものです。

花冷えや懐炉がわりの燗徳利

posted by かまなりや at 18:46| 自然・花・虫・鳥

2017年03月25日

 菜 麺




江戸川で、たーくさん小松菜をいただきました。農家の方が出荷できないほどに大きくなってしまったものを分けてくださったものです。が、大きくてもやわらかく美味しく食べられます。お昼のインスタントラーメンにどっさり入れていただきました。名づけて 『ナーメン』 たいそう美味しかったです。

さて、ではこのベースになった袋麺は何でしょう?  ヒント:切り胡麻

正解はこちら
posted by かまなりや at 00:00| そば・うどん・麺類

2017年03月23日

 はんにゃとう




今月上旬、洟が多く出て、くしゃみも連発、こりゃあいよいよこの春から花粉症かと身構えましたが、洟は治まりくしゃみも止まりました。風邪だったようです、が、しかしセキだけがとれません。ともすれば気管がぜいぜいとし、咳が頻発します。もはやこれは薬を飲むしかなかんべいと、古今の妙薬 『般若湯』 を煎じて服用しています。さて、月末の疲れも溜まってますし今日は薬湯をしっかり呑んで早く寝てしまいましょう。

寒露、寒露。

関連記事 2017年3月15日 アレルギー

posted by かまなりや at 19:21| 時事・私事・家事

2017年03月22日

 みらい




昨日、江戸川への出勤途中首都高速湾岸線東行きの東海ジャンクション手前で渋滞中に変わったデザインの車を見かけました。近づいてみるとトヨタのマークがはいっており、車体には 『MIRAI』 の文字が。おお、これが噂の燃料電池車かと急いで写真を撮りました。市販されているとは露知らず、何かイベントの為に車体を販売店等へ移動中なのかなと運転手さんを良く見たら、ごく普通のおじさんが運転しておりました。

トヨタのサイトで確認すると、車両の価格は700万越え!まだまだ庶民の手の届く車ではありません。が、しかしいよいよ水素で動く車が隣を走る時代がやってきたかと感心しました。水素満タンで650km走るのだそうですが、そもそも水素1kgはガソリンの何リッターに当たるのでしょうか?数字音痴には燃費の計算が判然としません。

ま、ともあれいよいよエンジンカーは古い技術となって、木炭自動車のように消えていくのが車社会の未来の姿なのでしょうかねぇ・・・因みに我が家のトヨタハイエースワゴンは平均燃費リッター8.5キロぐらいです。満タンでも500km走るかなぁ・・・いずれハイエースの文字の後ろに 『KAKO』 と貼っておきましょう。

posted by かまなりや at 19:29| 自動車・乗り物

2017年03月20日

 ヘースブック




facebookのアカウントを作ってみました。然しながら私はfbが肌に合わないので活用する気は今のところありません。では何故にアカウントを拵えたかというと、上記画像のようなアカウント登録を促す画面が煩わしくて仕様がなかったからです。芋乃市場のfbサイトは女将が作っています。全員が閲覧できる設定になってはいるもののアカウント登録をしていない人向けにこのポップアップがベロリンコとしゃしゃり出て 『後で』 というリンクをクリックすれば引っ込むのかと思いきや下がるだけで画面の3分の1ほどを占有し、見づらいこと夥しく気障りでならなかったからです。自分たちの催し場の情報サイトを見るのに何でこんな苦労をしなければいけないのか、釈然としません。

いずれはSNSではなく、主体的に運営できる形式に移行するべきと考えますので、機を見て女将に具申いたしましょう。

posted by かまなりや at 18:50| 時事・私事・家事

2017年03月19日

 小松菜漬




すっかり我が家の冬の定番となった小松菜の糠漬けです。生のままサッと洗って糠床に埋め込んで1週間から10日ほど、ほどほどにしんなりとしたら食べごろです。野沢菜漬けを小ザッパリとさせた感じの、いかにもお江戸の人が好みそうな味と歯ごたえで、鉄分やミネラルもたっぷりと栄養価も申し分なし!

さあ、皆さんもぜひお試し願います。美味ですぞ〜。

posted by かまなりや at 20:18| 梅干し・漬物・保存食

2017年03月18日

 ら く




東京国立近代美術館で開催されている 『茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術』 を観てきました。初代長次郎を筆頭に家祖宗慶から脈脈と続く代々の作品群は、只一服の茶を喫するためだけに作られた茶碗という道具を越えて正に宇宙に散りばめられた星星を眺めるような展示となっておりました。全体では三代目の道入さんの作がやはり良くて人気が頷けましたが、個人的には五代宗入さんの慎ましやかな作品に惹かれました。本阿弥家と縁戚であることや、琳派との交流もあり、徳川の世が磐石となるこの頃がやはり楽の家も安定していたのであろうかと歴史に想いを馳せながらしみじみと鑑賞しました。当代15代は更に、茶碗や茶入れを実用器物から発展してある種の彫刻的作品として存在を高めているようにも見受け、伝統の継承と時代の表現という難題を 『美』 という観念で見事に昇華しているように感じました。

最近とんと碾き茶を点てて飲んでいませんが、久しぶりに美味しいお茶が飲みたくなりました。楽茶碗でいただければ最高ですが、楽は持ってませんので自作の焼き締め茶碗で辛抱しましょう。 さて、茶筅はどこへやったっけ?

< 画像はミュージアムショップで購入した一筆箋 >

posted by かまなりや at 00:00| 焼きもの

2017年03月17日

 めがね




都筑区のオーケーストア店内の100円ショップで乙な老眼鏡を見つけて買ってきたら、女房に笑われました。色合いが変てこりんだからだそうです。なるほどそう言われてみると青いフチに白いツルというのは何だかバランスが悪いようにも思います。

これを選んだのは、人気番組サンダーバードの科学者ブレインズを連想したからです。でっかいフレームの青いメガネをかけたどこか垢抜けないおっさんが、あのメカを全て作ったということには子供心に感動したものです。それに倣って私もこのメガネをかけて、人がびつくりするような作品を生み出しましょう。

女房には笑われましたが、けっこう気に入っております。

posted by かまなりや at 19:40| 時事・私事・家事

2017年03月16日

 けしごむ




久方ぶりに消しゴムの判子を彫りました、お世話になっている保育園のキャラクターです。縦30mm横25mmほどの小さな物で、シンプルな図案ながら表情のあるものなのでお顔の掘り具合にはいささか緊張しました。老眼が進む前にはこの手の仕事を得意としていたものですが、目が薄くなるにつれ細かな掘りが苦手になりました。そのせいか拡大画像で見てみると顔の表情が少々硬いように見受けます。

年をとるにつけ、苦もなくできたことができ難くなることに歯がゆさを感じずには居れません。しかし、歳をとるということはこういうことなのだと自分に言い聞かせながら自分を説得し、納得しています。ここから先は気力の勝負になるでしょう、まだまだ黄昏るわけにはいきますまい、せいぜい気張りましょう。

posted by かまなりや at 19:49| 書・画

2017年03月15日

 アレルギー




三日ほど前から急に鼻水が噴出し、くしゃみも出、いよいよ花粉症を発病したかとおののきました。然しながら熱はないものの咳もひどく、これは風邪だろうとルルを飲んで様子を見つつ、花粉症の初期症状は風邪に似ていると聞いたことがあるので、治ったら風邪、長引くなら花粉症であろうと判断することに決めました。

結句三日ほどでアレルギー症状は改善し、一般的な感冒であったのだろうと判断しました。ホッとしました。花粉症の皆々様には心よりお見舞い申し上げます。

画像は、無料写真素材 『花ざかりの森』 から拝借しました。

posted by かまなりや at 19:11| 時事・私事・家事

2017年03月13日

 かぶとに




昨日、陶房かまなりやでは 『イシモチ釣り大会』 が開催されました。私は仕事で行けませんでしたが参加された皆々様大漁の釣果で夕刻から大宴会と相成りました。てな訳で昨日は美味しい魚料理で鯨飲酩酊し日報の更新ができませんでした。今日は残り物でチビチビ晩酌しながら更新しております。

参加者の中で大きな黒鯛を上げた方がいらして、昨日は活きのいいところをお刺身で堪能し、今日はかぶと煮をいただいております。美味いいものですね〜、クロダイも。色が黒いので真鯛に比べると少々見映えがしませんが味は勝るとも劣らない豊かな滋味。増して近海物ともなればその有り難味は二割三割五割増し!お酒も進みます。

狙い物以外の魚が釣れることを釣り用語では外道というそうですが、どうしてどうしてこんな美味しいものなら大歓迎。次回の釣り大会(詳細未定)にも、どしどし外道の魚を上げてほしいものです。ご参加の皆様、おつかれさまでした。

posted by かまなりや at 19:37| 水・酒・食材

2017年03月11日

 微 章




先立ての献血で、3,11のピンバッジをいただきました。小さなもので、本来なら襟章などにすべきものなのでしょうけれど、背広を持ち合わせませんので、いつも持ち歩いている肩掛け鞄に付けました。毎日持ち歩くカバンですので、毎日目に触れます、そのたびにこのフレーズどおり忘れないように心がけましょう。

地震、津波、そして 『原子力災害』

posted by かまなりや at 19:32| 核は要らない

2017年03月10日

 と り




江戸川からの仕事帰り、新大橋通りの街道沿いで妙ちきりんな居酒屋を目撃しました。その名も 『鳥メロ』 どうやら焼き鳥屋のようですが、通りすがっただけなので詳細はわかりません。そこでサクッと調べてみたところやはり焼き鳥の居酒屋で、ワタミが仕掛けているようです。どうも最近、あちこちで鳥料理屋が増えているように思います。好きなのでけっこうなことだとは思いますがこの乱立振りには少々呆れます。所謂ブームなのでしょうね。

バンバン捌かれる鶏が、少々不憫ですな。

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事

2017年03月09日

 てきごう




昨日、65回目の献血に行ってきました。何と、今回はHLA(ヒト白血球抗原)の適合で依頼を受けての献血でした。長く献血していますが、書面での依頼を受けて赴いたのは初めてです。とは言っても、いつもの献血ルームでいつものようにトリマアクセルでの血小板成分献血ですから、変わったことといえば事前にレシピエントの方の治療日程との微調整をしたくらいです。こちらは毎月の月頭に献血に行くことを決めていますので、特に仕事への影響などはなく本当にいつもどおりで、更に穿刺も上手な看護師さんだったのでストレスは一切ありませんでした。

世の中には、日々病床で血液製剤を必要としている方がいらっしゃるのかと思うと胸が痛みますが、こんなオヤジの血でもいくばくかの役に立っているのかと思えば献血者冥利に尽きます。また同じようなご依頼など頂戴したならば、喜んで万難を廃して献血に参じましょう。私と同じHLA型の患者さんの、一日でも早い平癒をお祈り申し上げます。


posted by かまなりや at 19:01| 養生話・献血・湯屋

2017年03月08日

 凍




今朝は久しぶりにきゅうーっと冷えて、畑にはびっしりと霜柱が立ち、一輪車のバケットに溜まった雨水にも氷がはりました。ちょっと冬に逆戻りした感がありますが、今の時季らしい気候ともいえましょう。

今年も3月11日が近づいてきました、6年も経つのにやはり、心は波立ちます。今年もあの地震と津波を思い出して、荒ぶる自然と向き合う心構えを新たにいたしましょう。

posted by かまなりや at 20:55| 時事・私事・家事

2017年03月07日

 い も




忙しさに紛れて畑のさといもを掘らずにいました。ちょこちょこ掘っては食べていましたが、ほとんどの畝がそのまんまでした。そろそろ蒔く時季も近づいてきましたので全部の芋を掘りあげました。昨年はたいそう忙しくて畑の世話も手が回らず草ぼうぼうの挙句、土寄せもろくにしなかったにもかかわらず、芋はきちんと育ってくれていました。食べる分を差し引いてもこれだけの種芋を残せました、月が明けたら畑を耕して、花の咲くころに種を植えましょう。

今年はきちんと畑をやりましょう。

関連記事 20164月16日 いもうえ

posted by かまなりや at 00:00| 修理・営繕・庭仕事

2017年03月06日

 けやき




倅が、仕事の現場から欅の木を貰ってきました。聞けば 『港の見える丘公園』 のケヤキがずいぶん伸びたようで、その一部を剪定したものだそうです。に、してもけっこうな太さで、元はさぞ太く立派な木なのであろうと思いを馳せつつ、じゃんじゃん玉切りをして薪に割りました。欅材はけっこうな高値ですので割るのはもったいないくらいなのですが、材として使えるように乾燥させて置く場所もないですし、加工技術も持ち合わせないのでいたしかたありますまい。然しながらこの薪はもう来年用です。今年はもう、それほど薪での暖房が必要なほどに冷え込む日はないでしょう。巷では辛夷の花が開き始めましたし、桜の蕾も膨らんでくるでしょう。お彼岸もあと少し、冬が終わります。

横浜の観光名所、港の見える丘公園の欅の木、大事に使わせていただきます。

posted by かまなりや at 00:00| 修理・営繕・庭仕事