2018年07月29日

 無事通過




台風は横浜にも大雨を降らせましたが畑に影響するほどの大風は吹かず、助かりました。一夜明けて晴れて暑くなりましたがオクラは喜んで花をつけていました。

今日は久しぶりに丸々1日休暇を作れましたので、のんびり、ぼんやりと過ごしています。夕方からは西区の友人の町内の納涼祭におじゃまして、生ビールなど呑んでこようと思います。

と、言うわけで午前中に日報を更新して、午後はゆっくりと昼寝をします。

おやすみなさ〜い。

posted by かまなりや at 11:34| 時候・紀行・鑑賞

2018年07月28日

 じゅうにごう




台風12号『ジョンダリ』が特異なコースを通って日本を直撃しそうです。関東横浜も夕方になって雨が強くなってきました。久しく日照り続きだったので、畑の野菜たちには嬉しい雨ですが、心配なのは風。昨年は大風でサトイモ畑が大きな被害を受けました。どうか今年はそういったことが無いように祈るばかりです。

ジョンダリ(朝鮮の言葉らしい)さん(苗字はやはりキムかな?)どうか、お手柔らかに願います。

posted by かまなりや at 17:50| 時候・紀行・鑑賞

2018年07月27日

 ほうらいゆ




2018年江戸川銭湯スタンプラリー7軒目は、初めて伺う江戸川6丁目の『宝来湯』さん。都営新宿線一之江駅とメトロ東西線葛西駅の中間点、環七通りと古川親水公園の交差するところにひっそりと佇んでいました。小体なお湯屋で、脱衣所も洗い場もこじんまりとしています。カランは10個、5〜6人入ると手狭な印象のお湯屋ですが、造りは木造の入母屋、番台もしっかりあって、ペンキ絵は田中みずきさんの青富士(男湯)2014年8月10日というサインがありました。

お湯はぬるめ(夏だから?)で、カルキの効いた水道水。カランのお湯の出も申し分なく、さっぱりと夏の汗を流してきました。駐車場がないので、親水公園脇のコインPに停め、湯上りに水の流れる夕暮れの遊歩道を歩いて涼みました。

地元にしっかりと根ざしたいい〜銭湯です。また冬場になったら足を向けてみましょう。



posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2018年07月26日

 せ み




蝉の殻を多く見受けるようになりました、画像の殻は多分『アブラゼミ』でしょう。日本には7種類ほどの蝉が居ますがほとんどの蝉の羽は透き通っています。いつだかラジオで昆虫の専門家が、『羽根の透き通っていない蝉は、分類上比較的珍しい云々』といったような解説をしていたのを覚えています。子供の時分からそこいらじゅうに居て、関東者には珍しくも無いアブラゼミも視点を変えれば貴重な品種なのかと思えば、自ずと見方も変わってきます。

夏真っ盛り、蝉の声はうるさいほどですが、蝉の鳴かない夏なんて考えただけでもゾッとしますねぇ。

個人的には、夏の夕暮れに聞くヒグラシの声が一等好きです。

posted by かまなりや at 18:46| 自然・花・虫・鳥

2018年07月25日

 タオル




先日5軒目の判子を貰った銭湯スタンプラリーですが、5軒目が景品を交換できる銭湯ではなく、昨日寄ったお湯屋さんでタオルを貰ってきました。今年は『赤お湯の富士』ですね〜。

さあ、どんどんまいりましょう〜。

関連記事 2018年7月21日 5 個

posted by かまなりや at 18:07| 養生話・献血・湯屋

2018年07月23日

 いのちがけ



夏草が面白いように伸びて歩きづらいので、歩くとこだけでもと思って午前中に草取りを始めましたが、あまりの暑さに一時間ほどで命の危険を感じてやめました。とりあえず、少しきれいになりました。


畑のオクラとトウガンの周りもちっとだけ草をとりましたら、オクラが一つ二つ生っていて喜んで収穫しました。今日はいよいよ関東地方でも40℃を越えた地点も出た模様。冗談ではなく、命懸けの夏になってしまいましたねぇ。

そろそろ、畑にも一雨欲しいところです。

posted by かまなりや at 17:45| 時候・紀行・鑑賞

2018年07月22日

 土用のうどん




土用に入って焦熱はいよいよマシマシで、今日もうだるような暑さの中、うどんを打ちました。

来週水曜日からの芋乃市場用です。お蕎麦もイイですが、ウチはうどんも美味いんですよ〜。

冷やしうどん(日替わりお楽しみ)をぜひご賞味ください。

posted by かまなりや at 18:05| そば・うどん・麺類

2018年07月21日

 5 個




着々とスタンプラリーを進行しています、判子は5個になりました。今回は平井の『吉野湯』さん、平井地区のお湯屋は駐車場が無いので寄りにくいのですが、まだ入ったことが無かったお湯屋さんだったので興味津々でした。古い建物ながら、洗い場はきれいに掃除が行き届き、こじんまりした造りながら船底天井に方形の高窓があるという洒落た造作で、ゆったりとお湯を楽しめました。

ちょっと残念だったのがフロントのお婆さん、かなりご高齢で判子を押す手がブルブルと震えていて、この有様です。まあ、お年寄りは国の宝ですから文句も言えませんが、もうちぃーっときれいに押して欲しかったなぁ。

さて、次はどの銭湯へ行きましょう。

関連記事 2018年7月15日 はんこ

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2018年07月19日

 玉 虫




裏庭にタマムシの死骸が落ちていました。小さな個体でしたが、羽根を貰いました。古くより、タマムシは縁起の良い虫とされ、死骸になっても退色しないので工芸品等にも使われています。年々見かけなくなっている虫ですが、幸い新井町には木が多いので毎年飛んできます。と、いうことはどこかでちゃんと繁殖しているのでしょうね。

貴重な自然の多い新井町もいつまでタマムシが繁殖できるのかは不明ですが、暑い夏だからこそこういった虫が現れると嬉しいことです。蝉の声も日に日に大きくなってきています、明日から土用、夏も本番ですな。

posted by かまなりや at 18:03| お知らせ・ご挨拶

2018年07月18日

 糠床猛暑歓迎




連日の酷暑で、糠はそれこそ元気一杯です。12時間もあれば浅漬けは出来上がり、24時間経つともう古漬けの味わい。今宵は今朝糠床に埋めたばかりの胡瓜を肴に晩酌です。

日中は暑くてうんざりですが、夏野菜の糠漬けで冷えたビール、これがあるから頑張れます。

posted by かまなりや at 17:09| 梅干し・漬物・保存食

2018年07月17日

 ゆうやけ




江戸川での仕事帰り、今日も銭湯に寄りました。今日は中央4丁目の『菅原湯』さん、千葉街道と同潤会通りが交差する菅原橋交差点傍にひっそりと佇むお湯屋さんです。少々古びて、床なども傾いている銭湯ですが脱衣所の格天井は折り上げで風格があり、ペンキ絵は堂々の青富士(田中みずき絵師)という王道を行く正統派のお湯屋さんです。

カルキの効いた湯にゆっくりとひたって猛暑の汗と疲れを癒し、サッパリとして外へ出ると綺麗な夕焼け。周りはすっかりマンションビルに囲まれて、少し窮屈にすら見えるお湯屋ですが、昭和の昔からここにしっかりと根を生やして、ご近所の皆さんの疲れを癒してきたのでしょう。銭湯経営は大変で、江戸川区でも年々お湯屋さんが減っています。こういうイイお湯屋さんには、いつまでもここでお湯を沸かし続けてほしいものです。

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2018年07月16日

 仏蘭西




W杯ロシア大会が終わりました。フランスチームがクロアチアに勝って堂々の優勝、見事な勝利でした。

日本は残念ではありましたが、決勝トーナメント初戦対戦相手のベルギーは3位に、そしてそのベルギーを打ち負かしたフランスが優勝となれば、まんざらでもないように思いますが少々無理のある合理化でしょうか。さて、4年後には日本チームもまた若返り、監督も変わって更に上を目指して欲しいものです。

暑い時季の熱い試合でほとんどの方が寝不足ではありましょうが、この酷暑での睡眠不足は熱中症の元、どうぞ皆様ご無理のないように程々に仕事を上手くサボってご自愛を願います。

画像は、一昨年記念品を作らせていただいたCACホールディングスの社長さんからいただいた仏蘭西土産のキーホルダー。
posted by かまなりや at 18:38| 相撲・スポーツ

2018年07月15日

 はんこ




2018年の江戸川銭湯スタンプラリーも3軒目の判子をいただいてきました。何と!今年から判子が新しくなり、江戸川の銭湯キャラクター『お湯の富士』で統一された模様。各銭湯でお湯の富士くんの表情が違って楽しめますし、集めるモチベーションも上がります。

景品もさることながら、このハンコ集めが好きな身としては判子のビジュアルが楽しめるのは嬉しい限り。江戸川の仕事帰りにせっせと銭湯を廻って判子を集めることにいたしましょう。

関連記事 2017年9月30日 20

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2018年07月14日

 暑 熱




今日は関東横浜もぐぐっと気温が上がり、日中は室内でも32℃という過酷な暑さでした。いくらか周囲に緑のある我が家でさえこの暑さですから、町中はさぞやと思うばかりです。それでも室内は冷房が普及していますので涼しいのでしょうけれど、その変換された熱は室外を更に暖める要因になって外で働く皆様には難儀なこととお見舞い申し上げます。

暑い夏が無ければ、お米も野菜も芋も育たないのですから、秋の味覚を展望すれば暑い夏大歓迎なのですが、いかんせん暑すぎます。朝に陽が昇るともう気温は急上昇、私が子供の時分には『午前中の涼しいうちに』などといったものですが、今は早朝でもないと涼しくありません。冷房設備の無い陶房かまなりやの工房はそれこそ窯でも焚いた日には生き地獄と化してしまいます。

さあて、こうなるといよいよ梅干しを干さなければなりますまい。3日間自宅に貼り付く時間を作るのは中々難しいですが、今年は小梅だけですしこの猛暑ですので2日間で仕上がるでしょう。さあ、いつにしましょうか。

posted by かまなりや at 18:39| 時候・紀行・鑑賞

2018年07月12日

 えだまめ




行きつけのスーパー『ユーコープ』で売っている『オレ達の枝豆』というのが美味しくて、最近我が家でのお気に入りになっています。製造元は静岡県のすずなりさん、若い人達ががんばっている農場のようです。

ごく普通の枝豆なのですが、旨味と甘みがとてもバランスよく、飽きの来ない味で、後を引く豆です。昨今だだちゃ豆のような香りの強い豆が流行っていますが、関東者にはあの香りは少々鼻に付いてしまい食べている間に飽きてしまいます。この豆は色こそ薄いものの、どこか懐かしさも感じる昔ながらの夏の味がします。

暑い夏は、枝豆でビール!これに限りますなぁ。

posted by かまなりや at 18:29| 水・酒・食材

2018年07月11日

 な つ




今年は早々と梅雨明けが発表されて、いつもならまだ梅雨時季なのに、もう暑い夏になっちゃいました。関東横浜も昨日今日と連日の30℃越えで、蝉も鳴き始めました。エアコンの無い我が家は急いで扇風機を出して涼をとっていますが、人工的とはいえ暑い時の風の気持ちよさは格別です。

画像はiPadのメモアプリで手描きしたもの。最近のメモは画像を貼り付けたりそこに手やタッチペンで書き込めたり、とても進化しているようですし、イラストや他の用途に特化したアプリも数多開発されている模様。色々に楽しめそうです。

ちょっと早い気はしますけど、暑中お見舞い申し上げます。

posted by かまなりや at 00:00| 時候・紀行・鑑賞

2018年07月09日

 いつつめ




本日、通産80回目の献血に行ってきました。ご依頼扱いでの成分献血は今回もトリマでは無くテルシスでの4サイクル、一時間みっちりと寛いでまいりました。そしてそして、ついに五個目となる熊ちゃんの芳香剤(正式名称エアーフレッシュナー)もしっかり頂戴して参りました。ちょっとポーズが今までと違うので、香りも違うのでしょう。(まったく開けてみる気にはならないです。)

昨日は友人のお嬢さんの結婚式に出席し、披露宴で歌って踊って楽しませていただきました。やっぱり最後の新婦からご両親へのお手紙では号泣してしまいましたが、披露宴中はもちろん、その後横浜に戻って友人たちと二次会、三次会と呑み倒し、今日の私の血中アルコール濃度はいかばかりかと少々心配ではありましたが、無事に献血が行えて安心しました。

さて、昨日は本当に楽しい嬉しい時間を過ごして心は満タンです。今日は1日ゆっくりと体も休めることができました。7月も中旬、明日からまた張り切って働きましょう。と、書いてはみたものの実は燃え尽き症候群でボーっとしています。せめてケガなどしないように、ゆっくりと再起動することにしましょう。

関連記事 2019年6月27日 ごいらい5

posted by かまなりや at 17:30| 養生話・献血・湯屋

2018年07月08日

 おいわい




今日は嬉しい嬉しい結婚式にお招きをいただいております。東京駅に程近い京橋の式場(とってもお洒落なビルの11階)でお昼頃の挙式です。宴席では倅と一緒に歌などうたわせていただく段取りになっています。きっと嬉しくて祝い酒に酔ってしまうでしょうから、朝のうちに日報を更新している次第です。

高校の同級生でずっと仲良くさせていただいている友人一家のお嬢さん、息子の一つ年上で、真っ直ぐな気性から子供仲間の中でも長女的なたのもしい存在です。そんな彼女の真っ白なドレスはきっと、それはそれは眩しく見えることでしょう。今日は心の底からお祝いをさせていただくとともに、お式をそして宴席を楽しませていただこうと思います。

泣いちゃうな〜、きっと。

posted by かまなりや at 07:08| 時事・私事・家事

2018年07月05日

 スタンプらり〜2018



今年も江戸川区の銭湯スタンプラリーが始まりました。今年の景品は、5軒でオリジナルタオル、10軒でオリジナルトートバッグ、20軒でオリジナルバスタオルというラインナップです。


栄えある第一軒目は、江戸川銭湯キャラクター『お湯の富士』発祥のお湯屋『第二寿湯』さんへ行ってきました。年明けの初湯以来今年はあまりお湯屋さんに行ってなかったので、久しぶりに銭湯を堪能してそれはそれはイイ〜気分でした。

さて、これから半年お湯屋さん巡りを楽しむとしましょう。

posted by かまなりや at 20:01| 養生話・献血・湯屋

2018年07月04日

 とうひ




先週末、熱海に遊びに行ってきました。同行した先輩(後で写真を撮っているお方)が頭皮マッサージ器を持ってきていたので借りて試してみました。画像ではその感触はわかりづらいと思いますが、これ、かなりイイ気持ちです。タコの足様(蛸なのに10本足)のマッサージ部を頭にスポッとセットして丸い頭のスイッチを入れるとブーンブーンと振動し、いくつかのパターンに変速して頭皮に刺激を呉れます。正式名称は『ソニックヘッドスパ エイリラン』色はピンクと黒があるようです。

頭のマッサージなんて滅多なことではしないのですが。温泉旅行の開放感と、気の置けない先輩との悪ふざけで盛りあがり、それはそれは楽しい時間でした。頭皮のマッサージをして、笑って、頭の中身までリラックスしました。

タコちゃん、買おうかな。

posted by かまなりや at 18:04| 養生話・献血・湯屋